ここから本文です

“している” “してる” の違い

dam********さん

2007/4/407:17:21

“している” “してる” の違い

「思っている」「思ってる」「している」「してる」など、この“い”ってどういう違いがあるんでしょうか?
実際文として使う場合、どちらが正しいのでしょうか?

閲覧数:
6,633
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fir********さん

編集あり2007/4/407:59:12

「い抜き言葉」と呼ばれるもので、
正しく丁寧な言い方としては「思っている」「している」等、「い」を含めます。

「ら抜き言葉」も現代で問題になっていますよね。
「×見れる」→「○見られる」等、「ら」を含めて丁寧な言葉となります。

これらの「抜き言葉」で、日本語の乱れが深刻化しています。

友達同士や会話の中で「思ってる」や「してる」などの「い抜き言葉」でも違和感は感じないのでしょうが、
社会に出て会社に勤めて書類を作る際などで「○抜き言葉」を使うと、一発でダメ出しを喰らうと思いますよ。
まあ、数十年後の日本でどうなっているのかは判りませんが、少なくとも今現在ではタブーです。

質問した人からのコメント

2007/4/4 13:47:06

よくわかりました、ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mam********さん

2007/4/411:06:02

「い」抜き、「ら」抜きは口語です。

また、聞き手としても「思っている」と「い」が入るほうが強い感じがしませんか?

口語はどんどん変化していきます。

論文を書くとき、面接を受けるとき、等は正しい方「思っている」を使ってください。
なんにしてもTPOに応じて使い分けできる事が大事なのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる