ここから本文です

歯のかぶせ物について(セラミック/アルティメット)

eri********さん

2013/8/3022:35:02

歯のかぶせ物について(セラミック/アルティメット)

今度虫歯になってしまうとなると、神経の治療(神経をとる)になる可能性が高い歯にかぶせ物をすることになりました。
歯はできる限り残したいので、虫歯にならぬよう歯ブラシ(歯磨き)やPMTCなどで今後気をつけますが、その歯にかぶせるものにつき、2種類(セラミックかアルティメット)で迷っています。 セラミックインレーは型取りもしっかりしていて歯とかぶせ物の隙間にほとんど誤差が生じないため、プラークもかなりはいりにくいと言われましたが、7万5千円です。

アルティメットは今なら3万5千円なのですが、保険での治療となる銀歯と同じ工程で型を取るため、隙間などの誤差が生じやすく、そこからプラークが入ることもあると聞きました。

一生自分の歯をできる限りは残したいと思っていて、もうその歯は虫歯になることが許されない(^^;?となると、やはり可能性が低いセラミックインレーにしたほうがよいでしょうか。
どちらも虫歯になる確立は0ではないようですが、やはり値段の差で良いほうにしておいたほうが将来的によいでしょうか。。 素材そのものはどちらもセラミック(陶器)ということなので、悩みます。。実際にこれらのかぶせ物をしている方がいらっしゃったら、虫歯になってしまったか等参考までに教えて頂けると助かります。
ちなみに他に今は虫歯はなく、どちらかというと、虫歯ができにくい体質?のようです。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
692
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

out********さん

2013/8/3108:33:53

??私の認識ですが、あしからず。
セラミックは、メタルに比べれば隙間を多く作る物です。作り方が初めからそうなのです。
ですから、余程下手なメタルインレーでなければ、適合に関しては問題ないはずです。
セラミックは、使用するセメントが硬い性質なので、隙間を空けないと浮いてしまうのです。(歯と接着するときに)
セラミックを使う目的は、白い、金属アレルギーの対策。歯肉の黒変防止くらいしかないのでは?
セラミックが良い材料であるのは、間違いありません。汚れが着きにくいですから。でも、割れたら作り直しですよ。
デメリットも考えましょうね。

質問した人からのコメント

2013/9/4 22:20:36

降参 ご回答くださった方々ありがとうございました。 結局アルティメットインレーは今回は保証なしということで、3年間の保証があるセラミックインレーにしてしまいました。。 高いけれど、仕方ないですね、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

coo********さん

2013/9/111:38:54

>アルティメットは今なら3万5千円なのですが、保険での治療となる銀歯と同じ工程で型を取るため、隙間などの誤差が生じやすく、そこからプラークが入ることもあると聞きました。

詐欺にも等しいセールストークです。


>やはり可能性が低いセラミックインレーにしたほうがよいでしょうか。

と申しますか、嘘をついてでも高い治療をしようとするその歯医者を疑ってかかった方が良いと思いますが。


>やはり値段の差で良いほうにしておいたほうが将来的によいでしょうか。。

高い方が審美的に良い、という事です。
そのような意味では将来的にもよいでしょうが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる