ここから本文です

機関車EF63の重連のアシストとは、 いったい何か? ご回答のほど、 お待ちして...

man********さん

2013/8/3101:31:53

機関車EF63の重連のアシストとは、
いったい何か?
ご回答のほど、
お待ちしております!

詳細
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12112687207

閲覧数:
189
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tra********さん

2013/8/3110:34:04

機関車は、下がっている横川側に連結してました。

そのことによって、
上り列車の時はブレーキを掛けてゆっくりと降りる役割があるし
下り列車の時は後ろ側から押して登る役割を持っていたのです。

この機関車が無かったら、
電車単独のブレーキでは下り坂をゆっくりと走ることは出来ないし、
何かトラブルが起きたときに、停める事も出来ないのです。

また、電車のモーターだけでは、上ることは出来なかったのです。

そのために、EF63を重連で走らせていたのです。

そのEF63について、回送したときに、スピードの出しすぎで、
事故を起こし脱線転覆して、廃車になった車両があります。

質問した人からのコメント

2013/9/6 19:57:03

降参 ご回答を頂いたので、
Baを差し上げます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

2013/8/3101:39:18

先ほどの質問にも回答しましたが、横川~軽井沢間の碓氷峠区間、通称横軽は最急勾配が66.7‰で通常鉄道の勾配限界である35‰を越える急勾配区間だったため、通常の鉄道車両では坂を登れず、それ以上に下り坂を安全に走行することが難しかったのです。
(特に昭和40年代までは機関車牽引列車でしたので通常の勾配対応機関車でも通過不可能)

そのため、この区間専用補機としてアプト式から粘着運転方式に変更された際にEF63重連がすべての列車に補機として連結されたのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A2%93%E6%B0%B7%E5%B3%A0#.E9.89.84....
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84EF63%E5%BD%A2%E9%9B%...

プロフィール画像

カテゴリマスター

qzp********さん

編集あり2013/8/3104:31:50

百聞は一見にしかず、動画を見てください。
こんな感じで、横川軽井沢間はきつい坂道だったのでEF63がアシストしていました。

https://www.youtube.com/watch?v=Mp-Y1iPlJPo
https://www.youtube.com/watch?v=ucY3cj7ogjs
https://www.youtube.com/watch?v=HtWxgUASHsI

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる