ここから本文です

不動産購入時の手付金についてですが、この手付金は結局、売主に対する購入の意思...

sup********さん

2013/9/201:12:40

不動産購入時の手付金についてですが、この手付金は結局、売主に対する購入の意思表示であって、不動産会社は得するわけではないですよね?

つまり、手付金は、途中で買うのやめた!といわない限りは、物件価格からの差額分だけ払えばよいということになりますよね?

閲覧数:
164
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oia********さん

編集あり2013/9/202:05:35

不動産購入時の手付金は、売主に対する購入の意思表示ではなく契約の履行です。
もちろん不動産会社が得するわけではありません。
売主に渡すものですから。
手付金は、途中で買うのを止めたと言わない限りは、売買代金の一部ですから残金決済の時点で差額を支払うことになります。。

質問した人からのコメント

2013/9/2 22:40:34

おっしゃっていることがお二方で矛盾しています。
どちらが本当なのでしょうねえ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nor********さん

2013/9/207:27:03

不動産業者です。
不動産売買時の手付金は特に定めが無い限り解約手付とみなされ、契約の保証として一方の当事者(買主)から相手方(売主)に交付される金員です。
仲介業者に交付されるものではありません。

又、手付金は売買代金の一部先払いではありませんので、決済時に物件価格からの差額分だけ払うようにするには、契約時に「手付金は、残代金支払いのときに、売買代金の一部に充当する。」というような合意が必要です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる