ここから本文です

電光ナンバー、希望ナンバー、ご当地ナンバー(?)、ETCなどいつも後回しとか車だ...

bik********さん

2007/4/1013:12:49

電光ナンバー、希望ナンバー、ご当地ナンバー(?)、ETCなどいつも後回しとか車だけ採用とか、そんなのばかりなのは何故でしょうか。

閲覧数:
901
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

isa********さん

2007/4/1014:20:04

母数が圧倒的に少ないからだと思います。
電光ナンバーだって軽には長らくなかったわけですし、バイクのように封緘がされていない車両のナンバープレートにはあまり手間暇かけたくないのかもしれませんよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wat********さん

編集あり2007/4/1020:09:17

元々分母が小さい。
高速道路における二輪のシェアは1%にも満たない=ETCを作ったところでメーカーも商売にならない。

>>電光ナンバー、希望ナンバー、
希望・字光ナンバー用に割り当てるほどナンバーの番号が確保できない。
現状、小型自動二輪には分類番号すらないので希望・字光ナンバー用に番号を確保できない。
かといって登録番号が不足するほど登録台数も無い=システムを変更するメリットはゼロ。
元々希望ナンバー制度が出来たのは名古屋・横浜ナンバーの登録番号が不足する上での
分類番号三桁化に伴うおまけ。
なので軽トラの字光も希望も白ナンバーに比べてかなり後から導入された。


>>ご当地ナンバー
白ナンバーや軽トラはおろか、小型自動二輪・軽二輪と共に導入済みです。





みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる