ここから本文です

バレエで小さい頃から発表会などでセンターを任される子は、今後もやはりずっとセ...

oro********さん

2013/9/314:23:48

バレエで小さい頃から発表会などでセンターを任される子は、今後もやはりずっとセンター(中心)になることが多いのでしょうか?!

同じバレエ教室のクラスのお友達(年長)で(クラスの中でもその子は一番早く入ったのですが)、抜群のセンス?!と運動神経の良さ、子供ながら覚えるのも早いし上手いな~と思うような子で、当然先生からも信頼があるようで、毎回センターです。

やはりこういった子は、このままずっと大きくなってもセンター(中心)になり続けることが多いのでしょうか?!

産まれもった、運動神経とセンスはどう頑張っても抜くことができないのかな~とふと思ってしまって。

レッスンの時もほとんど注意(指導)されることもなく、言われたことをすぐにできてしまっているので、なんだかうらやましい
な~と思ってしまって。

でも、娘を含め他のお友達も注意や指導されながらも、とても良く頑張っていると思います。

いつか娘も追い越せる時がくるのかな~

体験談やご指導されてる方など、ご意見頂けたらうれしいです。

閲覧数:
14,345
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

not********さん

2013/9/315:37:42

>やはりこういった子は、このままずっと大きくなってもセンター(中心)になり続けることが多いのでしょうか?!

そういう傾向も、なきにしもあらずです。

ただそのようにすくすくセンターで育ってきた子が、ある日外部から移籍した子にスパッと抜かれてしまう……なんてのもよくある話です。ずーっと鳴かず飛ばずでいつも群舞に甘んじていた子が、中学生になって主役を踊ったなんてこともありました。
「小さい頃からあの子は特別だった」という話も、「小さい頃は目立たなかったけど思春期から伸びた」という話も、どちらもよく聞く話です。


幼稚園くらいだと、立場はいくらでもひっくり返る可能性があるので、あまり他人を意識しないようにした方が、精神衛生上良いと思います。どこの教室にも無意味に競争心をめらめらさせているお母さんがいるので、そういう嫉妬の炎に近付かないよう、比べるべきは他者ではなく、前回発表会に出たときの自分自身と心得ておくのが無難だと思います。
前回よりも着実に、お子さんなりの成長を遂げてると感じられるよう、頑張ってください。


ちなみに、
ずっとセンターの子はセンターの子で、いつか誰かに抜かれたときの荒れ方が割とすごいこともあるし、バレエって色々あれですよ。心は鍛えられます。

質問した人からのコメント

2013/9/9 21:07:08

皆様心のこもったご回答、本当にありがとうございました!大変参考&励みになりました。人と比べることなく、楽しく通ってる間は地道に通おうかと思います。本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/9/801:37:31

お母様、熱いですね!
AKBとは違ってセンターはやっぱり華のある、子どもなのにオーラがある、何故か人目を引く子がなります。
そんなの決まってます。皆さん 良いこと仰いますが、こういう子は小学校に上がっても勉強でも運動会でも学芸会はもちろん目立ちまっせ~ 持って生まれたものなのよ。

そして 既に回答されている方が仰るとおり、他の見方をする。
センターにいたって だから何?なんですもの。全国にセンターが何万人いることか・・・。
そして食べていける人はほんの数人・・・。

一過性の習い事だと思って楽しもう! そうそう娘小5、4つ教室転々としました(変な理由ではなく)
出来たてのほやほやの教室でピンで躍らせてもらいました。大きいスタジオ辞めて本当に良かったです。

cha********さん

2013/9/801:10:25

一人だけ突出しているなら、センターを続けることもあるでしょう。
教室のプリマを作りたがる先生もいるので、
見込みのある生徒を手をかけて育てるお教室も実際にあります。

反対に、多くの生徒にチャンスを与えようとする先生もいます。
その経験によって成長することが期待できるお子さんを、
ちょっと技術的には不安でも、積極的に起用されるところもあります。

ただ、大きな発表会の主役とかになると厳しいものがあります。
教室内だけじゃなくて、よそからの評価もシビアですから、
その時一番良い配役で・・・というのは当然だと思います。

私は、バレエ教室でもプリマがいるのはいいことだと思います。
でも、長期間にわたって同じ生徒がというのは反対ですけどね。
みんな仲良く横並びでというのも楽しいと思うんですが、
正当な序列があるのを受け入れるのも大事になってくると思います。

競争があるのは仕方ないことですが、そこにこだわらずに、
自分の位置に価値があることを教えてあげるのも大切です。
悔しいとか、うらやましいという感情はあっていいものですから、
それを正のエネルギーに変えて頑張ってほしいです。

mam********さん

2013/9/320:01:25

講師をしています。

一番は・・・・・・センター重視しないことです。

親御さんはうちの子大丈夫かな?と考えてしまうのは解りますが

こればかりはお子さんの成長具合で解らないことが多いです。

いつもセンターで

私上手いの・・・・のお子さんは伸びませんし

こつこつ努力してセンターになる子もいます。

ソリストやパドドゥなど出来るお子さんもいますよ。

あと、これは私の経験ですが

2番手3番手のお子さんの方が伸びる場合も有ります。

追いかけてた方が気持ちも楽ですから・・・・・。

まだまだ幼稚園のバレエのひよこさんです。

温かい目で見てあげてください。

そしてママさんの可愛いよ。素敵だったよの魔法の言葉をかけて下さい。

それが自信につながります。

バレエは長い目で見なければ。

親御さんが羨ましい気持ちになる事・・・・=負けです。

心してください。

アバター

ID非公開さん

2013/9/315:24:55

「年長さんの時の順位がそのまま続くかどうか?」ですよね。
それはNOだと思います。
幼児の時代は、しっかり者で勘も良く、積極的で明るく運動神経の良い子は、
楽しそうに大きく動いてみせるので、
同年代の保護者が「あの子は違う!うまい!」と目を惹く子がいるのはわかります。
(どこの教室にもいます)
ただ、高校生になっても同じポジションを保っていられるか?と言われたら、
さすがにそれはわかりませんよ。

小学校で更に上を行く子が入会してくるかもしれませんし
(就学前後は入退会が多く、メンバーが入れ替わる時期です)
バレエではない別の何かを好きなってバレエを辞めるかもしれませんし、
バレエより学歴を重視して、進学に力を入れられるかもしれませんし、
バレエを継続しがたい怪我や病気をされるかもしれませんし、
財力が及ばず、パートナー代が支払えない、通常のレッスンを超えての経験(コンクールや留学)が出来ない子かもしれませんし…。

バレエは本人の「バレエ大好き!」な気持ちの上に、
素質、センス、素直さ、真面目さ、忍耐&努力、経済力…などなど
何拍子も揃って突き進めていけるものなのですよね。
10年、15年と長いスパンでみるものなので、
年長のセンターがそのままのわけ…あるかも?しれませんが、殆どが無いですよ。

ただ、娘の教室ですと、
先生が明らかに個人に目をかけ始めるのが小学校2年生頃ですね。
その頃には熱心な子は週3,4回来ていますし、
性格、体型、動き、などをみて、発表会で「特別扱い」をはじめます。
娘の教室ですと、だいたいその時の子が、
自分の代を背負っていく学年トップになってます。
2年生ですとまだポアント前なんですけどね…。
中学の壁でも辞めることなく、綺麗に上手に学年トップらしい輝きをもって成長していくので、
「先生は、2年生頃でだいたいわかるんだね。凄いねぇ。」と保護者の中で言われています…。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる