ここから本文です

戦闘力のある女性が、最近映画やドラマでよく出てきます。馬術、弓術、剣術、格闘...

kag********さん

2013/9/420:30:52

戦闘力のある女性が、最近映画やドラマでよく出てきます。馬術、弓術、剣術、格闘技などで、鍛えた真剣な男性を、女性が倒すことは可能でしょうか。それともあくまでファンタジーでしょうか。

補足さっそくのご回答ありがとうございます。軍記物に出てくる巴御前などは、大力の女とか言う説話の類型をなぞっているという説があるそうで、ただちに真実かどうかは不明だと思います。現代のじっさいの競技ではどうなのでしょうか。

閲覧数:
252
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

auc********さん

編集あり2013/9/422:34:24

軍記物を読むといろいろでてきます。ジャンヌダルクほどには知られていませんが女の大名も何人もいます。園部秀雄(女)はなぎなたで武徳会の剣道家相手に1例、千切木相手に一敗したのをのぞき不敗をほこります。
なぎなたの試合は男女混合が多いのですが、男子が力とスピードに頼って前にでていくのを読まれると、見るも無惨にやられちゃうシーンが良くあります。そこが技術なんでしょう。
平均を考えた場合、女子の筋力は同体格の男子の7割程度ですから、よーいどんの瞬発力では男性にかないません。しかし神経の反射などは男性と何らかわらず、むしろ持久力に優れているとされています。そして血に強く、脂肪層という優秀な保護材を持ちます。そこに個別のばらつきプラス技術がありますから、そこら辺を考えると格闘術でも女性だからと油断は禁物ではないかと。横浜駅で男性を背負い投げした女性がいたじゃないですか。
男の場合、世間体というのがあって、女子と戦ってまけたと言う話はかっこわるくて話しが伝わってこないという点も考慮する必要がありそうです。笑

質問した人からのコメント

2013/9/5 10:45:50

重ねてのご回答ありがとうございました。どなたか、本読んだ方がいいというご指摘、肝に銘じます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vvc********さん

2013/9/423:26:00

戦闘力のある女性→いるわけねーだろバカって回答が多いとは思いますが、確かに現代ではいません。しかし農業を何世代にも渡って世襲し続けた時代では、握力、体力ともに男性並な女性もいたと推測されます。ただ近代までの女性は、現代でいう女子中学生くらいで子供を産んでたのは間違いないから、戦闘に駆り出す事は実際には出来ません。女子中学生の年齢で男の子を産まないと衰退してしまいますから!小説とか…本を読んだ方が良いですよ。知恵袋やってるとバカになります。

jsf********さん

編集あり2013/9/500:41:10

馬術、弓術なら男女差関係ありません。接近すればするほど男女差=先天的な筋肉量、体重の差のハンディが大きくなります。
馬なら体重の軽いほうが有利ですね。だから馬に乗って弓を使うモンゴル騎兵のようなスタイルが最適です。

力持ちの女性といえば中世ハンガリーの王女は馬の蹄鉄を素手で曲げたとかあるし、少し前の日本でも女性が米俵2~3俵背中に担いでますね。写真もあります。米俵一つが60kgです。まあ、背中に担ぐというのはコツもありますが。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる