ここから本文です

宅配で割れ物シールを宅配業者が忘れて、商品が割れていた場合、全額弁償してもら...

質問魔さん

2013/9/718:17:21

宅配で割れ物シールを宅配業者が忘れて、商品が割れていた場合、全額弁償してもらえますか。

閲覧数:
1,215
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2013/9/719:11:46

クロネコです。

うちの場合ですと、「割れ物シール」の貼り忘れ・・・等に限らず、荷物事故と認定された場合には相応の弁済をさせていただいていますが、荷物事故による「全額弁償」は数少ないです。

運送約款にあります通り、宅急便の場合の補償金額は30万円までです。
「何千万円もする初代柿右衛門の壺を送った」
と言われても、「ならば、別途運送保険のあるヤマト便や、美術品運送をご利用にならなかったのですか?」と切り返されて、あとは運送会社と保険会社を相手取って法廷闘争しかないです。
ヤマト便で保険加入されても、美術品運送(保険加入義務付き)を利用されても、運送保険の申請額が限度になります。

↑の場合は概論で、一般的な荷物事故の場合どうなるか、ですが、重要なのは、
「受け人さんがどう受け取ったか?」
が補償の重要ポイントになります。
輸送中の荷物事故が確実な場合、うちでは受け人さんに現認していただいて受け取るかどうかを判断していただいています。
分かりやすい事例では、10本入りの瓶詰一箱の内1本が割れていた。
①受け人さんは一箱単位で販売や贈答を考えていた。→全部受取拒否
②受け人さんは、1本単位での販売や使用を考えていた、→部分的受取拒否
ということになりますので、①の場合は一箱の補償、②の場合は1本の補償ということになります。

次の段階として、運送会社は発人さま、または販売店さんに①、または②の代品のご発送をお願いし、その代金は現金払いもしくは相殺勘定で発人さま、または販売店さんに支払われ、運賃は運送会社が負担します。これで、通常の荷物事故の処理は完了します。
発人さんから「代品の用意ができない。金銭での処理を望む」ということになれば、運送会社→発人さん→受け人さんのような形で金員の弁済が行われます。
***
集荷の際、伝票に「割れ物」の記載があれば、シールの貼り忘れは運送業者の責任になりますが、同様な荷物事故が多発するようですと、業者の方から梱包等の改善についてご相談があったり、最悪運送業者から受け荷拒否があります。昨今は業界内で情報が頻繁に流れています。

質問した人からのコメント

2013/9/7 22:09:48

私の私感的な質問に対しまして、回答ありがとうございます。質問はさまざまなカテにありますので、ぜひ訪問して見てみて下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる