ここから本文です

24歳 独身男です(公務員)

qqd********さん

2013/9/802:16:01

24歳 独身男です(公務員)

メットライフアリコの「つづけトク終身」に入ろうか悩んでいます。
死亡保障1000万 年払保険料153,260円(60歳払)
60歳時点の最低保障返戻率が128、9%です。

個人年金の相談に保険の窓口に行ったところ、この商品を猛プッシュしてきました。(低解約返戻金型という点を除けば、ダントツで良い商品だそうです)

あまりにも猛プッシュだったので、少し疑ってしまうんですが、良い商品なんですかね?
どう思われますか?

補足あと話が少し逸れるのですが、積立利率というのがよく分かりません。
たとえば積立利率1%保証となっていながら、満期時の返戻率がそれより悪いのはどうしてですか?(利率1%35年で運用した場合、複利計算では返戻率120%になっているはずなのですが・・・実際はそれより少ないです)

閲覧数:
883
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu_********さん

2013/9/818:30:27

お得なのは間違いないです。
ただし低解約返戻金なので「これなら続けていける保険料額」ならオススメですね。
あと猛プッシュなのは、来月申込からは利率改定で利用者が不利になるからです。
(でも富士生命のE-終身の方が利回りいいかも、試算してもらってみて下さい)

途中で断念ってこともあるかも…が心配だと保険はあまりオススメ出来ません。
早期解約だとロスしますから(個人年金含む)
銀行預金と違うのは、その点です。長期やれるからこその終身保険・個人年金などの活用がメリットになります。


「積立利率」について。
正直アリコには誤認の温床になるから、この表現やめてほしい。
パンフにも「予定利率」と書いてほしい。
将来の保険金支払いのために、加入者から徴収する保険料の中から積み立てる部分(=積立金)に付する利率の事を言います。
自分が払った保険料すべてに付する利率ではなく、正直利用者にはあまり関係の無い話です。
予定利率はA社よりB社の方が低いのに、同タイプの保険で運用利率(解約返戻金)はB社の方が高いなんてのはよくある事ですね。
あくまで目安程度にして、設計書の約束額がすべてだと思ってください。

質問した人からのコメント

2013/9/14 13:40:42

降参 分かりやすい回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

abg********さん

編集あり2013/9/810:11:26

60歳まできちんと続けられたら、お得になりますが、、、
いま低金利ですからほんとにオトクかは微妙ですよ。独身時代に入るべき保険ではないような気がします。(結婚するとライフスタイルが変わりますし、配偶者の好みで保険を変えないといけない可能性は高いです)

補足見ました
積立利率とは、積立金(将来の保険金をお支払いするために保険料の中から積み立てる部分)に付利する利率をいいます。払込保険料の全額に対して付利されるものではありません。

という風にHPに書いていましたので、保険会社の手数料、死亡保障にかかわるところのお金の分は差し引いているからではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる