ここから本文です

ダイワハウスの建築条件付土地を押さえてもらおうかと思っていますが。

goq********さん

2013/9/1001:35:38

ダイワハウスの建築条件付土地を押さえてもらおうかと思っていますが。

ダイワハウスの建築条件付き土地が気になっています。

見積もりが欲しく、担当者に話を聞いたところ、
①土地を押さえないで見積もりを出すのは可能。だけど、途中に申し込みがあった場合は残念ながら売れません。
②気に入った土地なら、まずは押さえてみませんか? 申し込み金10万円かかりますが、見積もり結果、金額など気に入らなかった場合は返金します。
とのことでした。

②に関して、簡単に返金してもらえるのでしょうか? 場所は気に入っていますが、予算がオーバーしそうです。

閲覧数:
2,449
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2013/9/1411:30:08

建築条件付き土地分譲は、建築プランが3か月以内に固まらず請負契約が締結できなかった場合、契約自体が白紙解除になります。

よって簡単に返金してもらえます。

質問した人からのコメント

2013/9/16 22:55:49

契約に至らなければ返金するということでした。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wak********さん

2013/9/1007:37:47

きちんと建築条件付き土地売買をしてくれるのなら、土地の契約をしてもいいでしょう。
有期限内に建築請負契約をしなければ白紙解約になりますから。
ただし、有期限内は施主の都合では解約はできませんし、建築請負契約はしないという正当な説明ができないともめるでしょう。
建築条件付き土地売買は、建築請負契約の成立が条件ということで施主が守られている売買方法ですが、正しく理解して法的に不利にならないように注意していかないと危険な取引でもあります。

きちんとした建築条件付き土地売買であると仮定して説明します。

①向こうの言い分は妥当。
他に買いたい人が現れればそちらが優先されます。

②この言い方は建築条件付き土地ではないです。
前期したように建築条件付き土地売買ならば、まず土地の契約はします。
その後契約書に明記した期限ないに建物の内容の打ち合わせや見積もりをだします。
その内容では希望に合わないというなら建築請負契約はしないことで土地の契約もなかったことになります。

③土地の契約をするのですから、申込金などという段階は不要なはず。
あいてがどういうつもりで言っているのか確認が必要です。
おかしな話なので。

正式な建築条件付き土地売買ならば、建物の内容を十分検討して決めることが可能なので、そのへんをよく確かめてください。

pon********さん

2013/9/1006:33:56

よくよくお読みください。
明快に説明いたします。

①土地を押さえないで見積もりを出すのは可能。だけど、途中に申し込みがあった場合は残念ながら売れません。
●これは簡単にわかりますね。

②気に入った土地なら、まずは押さえてみませんか? 申し込み金10万円かかりますが、見積もり結果、金額など気に入らなかった場合は返金します。
●この「押さえる」というのは「建築条件付土地の購入を契約しろ」ということなのです。仮契約とかではありません。本物の契約です。その初回契約金が10万円なのです。

そのため、断るには建築条件付土地の契約条項に当てはまることが必要になってきます。
「見積もり結果、金額など気に入らなかった場合」というのは、単純に「別にいい土地があったから」というようなことではダメで、「ダイワハウスでは建てられない」ということが明らかにならないといけないのです。

でも現実的に、合理性のある理由でダイワハウスではダメ、ということはかなり難しいのです。好みとか、単なるデザインで、ということでは理由にならないのです。

他の土地があった、ダイワハウスではないところで建てたい、というような理由では10万円は没収です。

【答え】
②に関して、簡単に返金してもらえるのでしょうか?

簡単には返してもらえません。返してくれる理由や条件が「ほとんど不可能」のレベルなのです。建築条件付土地の契約とは現実的に建売の契約と同じようなものなのです。「仮契約」というようなこともありません。「契約」か①のような「契約なし」か、どちらかしかありません。

そのように「曖昧な状態で、実は契約をしてしまう」という手口が「押さえる」「仮契約」というごまかしの言葉なのです。
大きな買い物なので、最初の間口を気楽にさせておいて、実は後戻りできない「違法ではないだましのテクニック」です。

tsu********さん

2013/9/1002:45:41

不動産に対する、通常のルール
土地に対する手付金であれば、
goq_4さんから一方的に断る場合、手付金を放棄。
逆に、大和ハウスが一方的にに対して販売しない場合、手付金の倍返しをする必要があります。

通常、ローン特約を条件に手付金を支払えば、
期間を設定した上で、goq_4さんが銀行ローンを組むことができるか、検討を行い、
(後で銀行を変更することは可能です)
ローンを組めない、あるいは、ローンを組んでも支払いができないことがわかれば、
全額戻ってきます。

今回の申込金が手付金に当たるものなのか?
ローンと関係なく、goq_4さんが計画自体を辞めたり、
まったく別の気に入った土地で検討する場合、全額返金されるのか?
他のお客様、あきらかにお金持ちの信用できる購入希望者が現れても、手付金と同様、goq_4さんの権利が優先されるのか?

このあたりを確認してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる