ここから本文です

カネミ油症事件とは?

phn********さん

2007/4/1519:54:11

カネミ油症事件とは?

閲覧数:
3,220
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

編集あり2007/4/1914:42:11

塩化ビフェニル被害のことですね。

肝臓ガンの原因因子です。

詳しくは↓

カネミ油症事件(かねみゆしょうじけん)とは、1968年に、PCBなどが混入した食用油を摂取した人々に障害等が発生した、主として福岡県を中心とした西日本一帯の健康被害事件。



食用油(こめ油)に熱媒体として使用されていたPCB(ポリ塩化ビフェニル)が混入し、それを摂取した人々に、肌の異常、頭痛、肝機能障害などを引き起こした。

また、妊娠中に油を摂取した患者からは、皮膚に色素が沈着した状態の赤ちゃんが生まれた。
母乳を通じて皮膚が黒くなったケースもある。この「黒い赤ちゃん」は全国に衝撃を与え、事件の象徴となった。

2002年に厚生労働大臣が、「カネミ油症の原因物質はPCBよりもダイオキシン類の一種であるPCDF(ポリ塩化ジベンゾフラン)の可能性が強い」と認めた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8D%E3%83%9F%E6%B2%B9%E...

【補足】

ご指摘ありがとうございます。
間違いを訂正しました。

リカちゃん人形は無罪です。
衛生管理者の免許を取るとき、肝臓にリカちゃん人形が埋め込まれているイメージで暗記していたので、誤った記憶として残ったようです。すみません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「カネミ油症事件」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

spa********さん

2007/4/1722:09:25

「塩化ビフェニル」と「塩化ビニル」は全然別物ですよ。塩化ビニルは有害ではありません。ただし燃やすとダイオキシンが発生する点は一緒ですが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる