ここから本文です

社会で、苗字で、先祖が貴族か、一般民か分かる的なことを聞いたのですが、 貴族...

mit********さん

2013/9/1321:31:44

社会で、苗字で、先祖が貴族か、一般民か分かる的なことを聞いたのですが、


貴族の苗字は、どんなものですか?


一般民は、自然に関する苗字らしいです。

羽鳥は、どうですか?

閲覧数:
7,371
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ktk********さん

編集あり2013/9/1413:06:35

「伊集院」は御公家の苗字ですよ…

古くは、西暦不明時代の孝元天皇の血筋に紀氏がおり、その紀氏の血筋に、古今和歌集や土佐日記で有名な「紀貫之」がいます。
実は「伊集院」はこの紀貫之の血筋の苗字です。

平安初期の795年に現在の鹿児島県、伊集院町が誕生しており、「伊集院」姓は現代まで続く、日本最古の大変高貴な苗字とされています。(歌手の長渕剛、中島美嘉の出身地)

この古い「伊集院」姓は一度滅び、島津家二代目の血統者が「伊集院」を名乗り、島津の分家とした「伊集院」が復活するわけです。

「伊集院城」は古「伊集院」、いわゆる御公家の「紀貫之」の血筋の伊集院時清が1190年に築城した御城です。
この「伊集院城」は、日本で初めてキリスト教が布教された御城です。
現在もフランシスコ・ザビエルと島津貴久の会見石碑が建立されています。
関ヶ原で敵中突破した島津義弘、九州の覇者の島津義久、大物大名三首級した島津家久等、島津四兄弟の居城で、その父の島津貴久が城主でした♪

豊臣秀吉と交渉し、薩摩や島津家を救った豊臣秀吉の家臣の伊集院忠棟や、日本で最初に鉄砲を実戦使用した伊集院忠朗、日本最初に洋服を着た伊集院兼房も住んでいた御城です。

又、日本初となる発明、伊集院信管を発明し、日露戦争を勝利に導びき、天皇より勲一等を授与、華族(男爵)の伊集院五朗元帥や西郷隆盛の妻の伊集院須賀も島津分家の「伊集院」です。

JR伊集院駅前には、島津義弘の銅像が建立されています★

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

f27********さん

2013/9/1407:04:19

名字だけではわからないでしょう

京都や周辺の地名に由来するものや、「◯条」「◯◯小路」「◯◯寺」「◯◯院」など、「いかにも」というのもありますが、それらがすべて貴族の末裔とも限りません
「伊集院」さんなんて公家じゃなくて、島津氏配下の薩摩武士の家ですし

そもそも、貴族の家など全体からの割合はごくわずかです

ちなみに東京オリンピック招致に活躍した竹田さんは旧宮家の出ですが、庶民にもありふれた名字ですしね

aki********さん

2013/9/1321:45:12

苗字からだけではわからないでしょう。

ただ、普通、鷹司、近衛、武者小路、姉小路、などのような苗字は元公家と考えてよいでしょう。

徳川もあまり一般ではいらっしゃらないので江戸幕府の徳川さんの末裔である可能性は高いでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる