ここから本文です

指輪について教えて下さい 二年程前に、小さなダイヤが10程横に並んで、上部は...

youyu0312さん

2013/9/1709:57:55

指輪について教えて下さい

二年程前に、小さなダイヤが10程横に並んで、上部はダイヤだけでリングになってる様な賞品を購入しました

約5万です

その指輪が購入後に半年で一粒取れ、

それは保障期間なので無料でしたが、その後又、半年位で又、一粒取れ5千円で直して頂きました

そして又、今回二粒取れたので、現在見積もり中です

使用は毎日で、お風呂や、炊事では外していました

店の方いわく、小さなダイヤが連なったデザインなので、取れやすい…、小さなダイヤの為、着けてあるツメも小さく取れやすい…、当たった衝撃でツメが折れる…、という事です

それは理解出来るのですが、指輪は本来指につけるものなので、当たることもあるという事を想定して作らないのでしょうか?

毎日つけてはいけない指輪ってあるのでしょうか?

そこそこ値段もしているので、あまりにも度々取れるので、困っています

無知なクレーマーにはなりたくないので、御意見聞かせて下さい

因みに、某有名デパートでの購入です

ヨロシクお願い致します

閲覧数:
2,629
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yukakovivaさん

編集あり2013/9/1713:55:09

私も取れましたよ^^;
すぐ取れたし、今はもっと大きいものが好きになったので
もう手元にないんですが。

約五万円、小さなメレダイヤが10粒、デパートで購入と言うことなので
恐らくトータル0.2ctくらいのエタニティリングでしょうか?
(私のはそんな感じのでした。)
私もお出かけ用だけにつけていたのですが、
ぽろぽろ取れやすかったです。

爪の留め方がよくわからないのですが
石が留まっている面が4点、
爪は両脇をとめているスタイルも取れ易いのですが
石が留まっている面が2点、
爪が両脇を留めているスタイルはもっと取れやすいです。

昔ながらの婚約指輪のようにがっちり爪で留まっていたら
ぽろっといくことはないんですが
小さなメレダイヤを2点留めにすると
爪自体も細くなりますので
取れやすいです。
爪1本が0.6mm位の太さがあって
1個1個がっしり留まっていたら取れにくいのですが
(今使っているのが0.6mmの爪・石一粒・4箇所留め・とれません)
両脇の石を留めているタイプの爪は普段使いすると取れやすいみたいです。
私のハーフエタニティはノーブランドで1本で2個留め・4箇所留めでしたが
石自体が0.12ctくらいでも取れました。

普段使いに適している指輪はレール留めといって
爪がなく、石を埋め込みで留めている
引っ掛かりのないタイプではと思います。
これも力を入れて枠がゆがむと取れやすいですが
私はかれこれ4年以上毎日使っていますが壊れません。
ただ石も爪で留まっているものと比べて光りにくいです。
あと、見るからにがっしりした立て爪で留まっているタイプのリングも
強度的には普段使いに適しています。
(今使っているピンキーリングがこれです。
こちらも同じくらい使っていますが取れません。)

そのほかのリングは多分、お出かけ用です。
よほどしっかりしたデザイナーさんでもない限り
毎日使えない強度で作っています。
家事炊事お風呂を避けても、
ふとした拍子にかつんと当たると取れるリスクがあります。
とくにメレダイヤのリングは爪が小さい分、強度が低いです。

でも、ジュエリーはキラキラ光ってこそ価値があるので
殆どのものはお出かけ用として耐え得る強度で
キラキラ光る留め方をしています。
そのほうが強度はイマイチですが綺麗だからです。
見るからにがっしりした安定感のある爪に留まっている石より
優美な細い爪に留まった石の方が華麗だしキラキラ光ります。
爪を太くしたら可愛く見えないし、原価も高くなるし。
売る側からしたらいいことないんです。

もし、どうしても石とれが気になるのなら
毎晩爪楊枝で石をつんつんして、石ゆれをチェックする方法もあります。
石をなくすと高いですが、石がゆるんだだけなら
お直しだけで済みますので。

よい回答が集まりますように^^

質問した人からのコメント

2013/9/17 14:39:45

とても分かりやすい回答、ありがとうございました
お出掛け用、ジュエリーって事ですね
指輪は指に…、取れるなんて!と思っていたものですから…
ダイヤも無くしての修理ですから、5千円は安い感覚でしたが、高いので交渉してみては…という方がいらっしゃいましたので、値切ってみます
本当に、ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fumi_garnetさん

2013/9/1711:20:10

ジュエリーを作る仕事をしています。

正直、5万円レベルだと作りが甘い商品が多いと思います。

>指輪は本来指につけるものなので、当たることもあるという事を想定して作らないのでしょうか?

これを考慮して企画制作します。
しかし価格帯を押さえて量産できるもの、となると、地金の使用量を減らし、国外の工賃の安い工場で量産するケースも多く、ダイヤを留める爪の部分が薄くて小さかったり、耐久性を考えても危険な感じの商品も多く見受けます。
私もかなり以前に、香港の業者さん(日本より安い)から購入した指輪を使っていましたが、何度修理しても同じ部分が壊れるので、もう地金に溶かしてしまいました。

修理代の5000円は高いような気がします。
修理代金は交渉してみてください。
そして、使用頻度を抑えるなど使い方も気をつけたほうが良いですね。

ジュエリーを購入する時「石の品質は?」と言うところと「価格」だけに重点を置いて買ってしまいがちですが、実は品物の作りの良さで長く使えるかどうかも違ってきます。
もちろん1万円札を5枚見たら私も庶民なので大金ですが、ジュエリーの世界では安い価格の方に入ってしまいます。

ooo_mono_oooさん

2013/9/1710:20:39

毎日つけてはいけない指輪というより
毎日つけないほうがいい指輪ですね

エタニティーは当たることもあるという事を想定して作りません

爪が小さくても腕のいい職人ならそう簡単に取れることはないでしょうが、
デパートなんかの量産品にそれを求めるのは無理でしょう

心配なら腕のいい職人のところですべての爪を確認してもらったほうがいいでしょうね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。