ここから本文です

未成年傷害・恐喝罪で現在示談交渉中。被害者様の弁護士から請求書がとどきました...

ros********さん

2013/9/2120:16:07

未成年傷害・恐喝罪で現在示談交渉中。被害者様の弁護士から請求書がとどきました。請求金額が妥当なのか?加害者複数の場合の過失割合について民事判例をご存知の方、実際似たような経験をされた方へ質問です。

被害者様2名中学生。加害者高校生2名中学生4名系6名です。高校生2名が主犯格でそのうち1名が我が子です。高校生2名のうち我が子は逮捕され現在鑑別所(拘留期間も含め一月余り)にて審判を控えてます。事件内容は簡単に説明しますと、冗談のつもりで「カツアゲでもする?」の話からたまたま近くにいた被害者様2名が自分達の事をずっと何度も見てきてるので、何度か「なに?なにか?」と問いかけたが何度も無視され頭にきたので、話をするために被害者A1名の子に対し一方的に蹴り、鳩尾を数回なぐってしまったそうです。もうひとりの高校生が被害者様Aに頭突き数回してひがいしゃ様A、Bの2人に金を出せと脅し受け取りました。その一部を我が子も受け取りました。その後脅し文句をはき、6名で近くの飲食店で食事してます。刑事事件上6人での共犯になるそうですが、我が子は現実被害者A様に傷害していますし、恐喝はもう一人の高校生が行ってます。近くに立って取り囲んでいた中学生の子達に同じ過失割合では保護者の方の納得が得られるとは思いません。しかしながら、複数いるという事で主犯格2人も勢いでこうした過ちに至ってしまった事、結果現場に6人いて6人全員に損害賠償が発生しています。加害者の保護者とは連絡をとり、話合いをする予定です。慰謝料請求額は約35万円。このうち、治療費、恐喝した金額はもちろん我が家で負担するつもりです。弁護士費用も数万入ってますが、これは、相手の意思で雇ったので負担するつもりはありません。治療費等除いて慰謝料30万円です。赤本の別表Ⅱ基準で1.5倍で算出と提示されてますが、納得できないです。通院期間は一ヶ月余りで実質通院日数5日です。当初警察からは全治一週間と聞いてます。被害届け時は鳩尾、股関節痛の診断書です。我が子も2回くらいカバンをけり、その時に腰のあたりに当たったと言ってますが、その時の映像があるわけでもなく、ましてや、何回殴った蹴ったと正確に覚えているわけないです。お互いにそうだとおもいますが・・股関節痛に関しては、疑問点があります。足の痛みが完全に消えてません。と主張されてます。こちらも物でなく自信の足で蹴ってますから、腰を蹴って骨盤に歪みが生じる程蹴っていたら、自信もそれなりに負傷が生じると思います。診察も一方の意見だけで診断してるわけなので、こちらの主張もしくは警察調書に基づいて判断して欲しい →続く

閲覧数:
3,324
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2013/9/2121:23:33

強盗致傷にならないでよかったですね。
慰謝料は、相場とかはないですよ。相手により、まちまちですからね。
治療費は払うのは当たり前ですが、慰謝料を払う理由は?
子供の罪を軽くしたいから?

質問した人からのコメント

2013/9/22 20:00:00

回答ありがとうございます。今の段階では、減刑に影響することはないです。
一方的な不法行為ですので、お詫びの気持ちとして慰謝料は必要だと思ってますが、資力の問題何です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる