ここから本文です

吸収合併時の被合併法人の資産の時価評価(初心者です)

hai********さん

2013/9/2216:38:41

吸収合併時の被合併法人の資産の時価評価(初心者です)

吸収合併について、ネットでいろいろと調べておりますと、
吸収合併時の手順の一つとして、、被合併法人の資産を時価評価するというものがあるという事を知りました。
しかし、具体的には何をやっているのかが、分かりませんでした。

恐らく、時価評価といっても、細かくいうと、色々なことをやっているとは思うのですが、主に何をやっているのでしょうか?

ご教示お願いいたします。

閲覧数:
1,056
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ff_********さん

2013/9/2222:45:35

時価が帳簿価額と異なりやすいのは、不動産や有価証券ですね。
有価証券については、上場株式は決算の都度時価評価してあれば差異はないでしょうけど。

あとは、営業権(のれん)の評価が難しいのでは。

質問した人からのコメント

2013/9/28 15:49:07

感謝 お二人ともご回答有りがとうございました。BAの理由は、私にでもわかるように具体的に回答してくださったところです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

t22********さん

2013/9/2304:44:53

吸収合併ですから吸収する会社の総資産を一つにするということです。その手法は本支店の連結決算と同じです。会社を買収したり、吸収合併する事は会社の資産を評価して買取る事とは違います。吸収する時点で決算をして資産内容を明らかにしなければなりませんが、時価評価して評価益があれば計上し、吸収する会社に負債があればそれも計上します。吸収する企業が黒字の企業だけとは限らないないのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる