ここから本文です

ギリシャ神話にセイレーンと呼ばれる美しい歌声を出すと言う怪物が居ますよね? ...

sto********さん

2013/9/2517:19:27

ギリシャ神話にセイレーンと呼ばれる美しい歌声を出すと言う怪物が居ますよね?

あれって、結局なぜ聞いた人は死ぬのでしょうか?

「声の元へ行きたくなり海に身を投げ死ぬ」や「声の方へ行くとセイレーンに食べられて死ぬ」などと様々な説を聞いたことがあり未だに自分はなぜ死ぬのかはっきりと分かっていません。

どなたか、死ぬ本当の理由を教えてくれませんでしょうか?回答お待ちしています。

閲覧数:
783
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nab********さん

2013/9/2517:37:06

催眠状態にしてふらふらっと…ではないですかね?
感覚を麻痺させるのかも
魅入られる、っていう状態ですね、で、食うと。

踏切で、聞いているとふらふらっと入っていきたくなってしまう
音のする場所(事故多し)とかあるし…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kil********さん

2013/9/2520:02:09

どっかにある女御の島じゃねぇ!?精気をすわれるのさぁ!

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2013/9/2519:07:30

元々の話であるギリシャ神話をかいつまんでいうと、
船乗りたちがセイレーン(たち)の歌声に引き寄せるのですが、そこは海流が渦巻く海の難所で、突き出た岩礁や海の渦巻きで船がバラバラになって船乗りもろとも海の藻屑となるのです。

オデュッセイアを読んでください。
オデュセイアはギリシャ神話の基本です。
私は、大昔の学生の頃、大学で先生のかわりにギリシャ神話の講義したことがあります。

神話っていうのは誰か一人が語ったというものではなく、口伝えでどんどん話が派生していきますので、これが正しいとは言い切れないのですが、自分から身投げするとか、食べられるっていうのはおそらくは後付けの話です。物語的に余計な脚色で幼稚な感じがしませんか?物語の面白味を損ねますよそれでは。

トマス=ブルフィンチという方が書かれた、「伝説の時代」という名著が一番ちゃんとしていると私は思います。

ちなみにセイレーンとは英語のサイレンの語源です。

aqu********さん

編集あり2013/9/2604:09:09

海峡の岩場で海を渡る風が岩場の隙間に反響し、
共鳴して妙な歌声に聞こえる、

擬えてそうした怪奇な話が生まれたと考えられます。
要は波や潮の動き自体が危ない海域で、其処を通って渡る際には気を付けねば船が岩場に傷付けられ沈んで船員皆死んでしまい、そうして生きて帰って来れない事もある、
そんな様な場所だろうと思います。

吟遊内容では、物語を面白く聞かせ盛り上げる為にアレンジは行われます。

船員は、ある者は帆の軸に身体を縄で括り付けて海女の歌声に惹かれて海に落ちぬ様懸命だった、
等、私の読んだ物語の記述では出て来た記憶です。
(歌声を聴いた事自体で死ぬ訳ではありません。ギリシャ神話では人魚は人肉を食べるとされます。物語内ではそうして歌声に惹かれ海に入った者は人魚に食べられて命を落とした、が正解でしょう。)

実際、岩場を吹く風の妙な音と其の場所で船が舵取りを上手く出来ず岩場に当たって砕け散った場合、人も海に放り出されて身体が岩場で傷付けられ、
そうした惨状であれば其の岩場と波の動きで起きる事其の物を「怪奇な人魚」の仕業、と擬える事が出来るでしょう。

(そう、オデュッセイア、でしたね。イアーソーンの旅の途中だったか何だったか。)

nao********さん

2013/9/2517:21:19

ズバリ病名は恋の病でしょう

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる