ここから本文です

ナンピン派の方もいらっしゃいますか?

kok********さん

2013/9/2613:56:51

ナンピン派の方もいらっしゃいますか?

こちらではナンピンに否定的な方が多いですが、
当方、昨年までは20万円以下で買える株を下がったら買い増しと割り切り、毎年利益を上げていました。
機械的に買い増しするので、含み損40万までいきましたがめげずに頑張り、利益が出て売り、とやっていて損したことがなかったです。
要領は悪いですが、損やストレスはなかったです。

いくらで買う、や突発的なことがあったら大金買い増しときっちり決めていました。
潰れそうとか怪しい会社には一切投資しませんでした。
地震やユーロ危機も乗り越えました。

ですがどこで聞いてもナンピンはナンセンスだと言われ、今年からは予想の動きと反対に行ったら一度損切を繰り返し、毎日損しています。
含み損のストレスも半端なく、夜も眠れません。
この投資法は向いてないなと思うと同時に、株自体むいてないから撤退しようと思い出しました。

ですがどうしても毎日何かしら手をつけてしまい結局損しています。


少しずつナンピン、についてご意見を何でもよいのでお伺いしたいです。

補足ありがとうございます。
去年の相場は誰でも儲かると言われたので、一昨年の例ですが高配当の大手の商社1銘柄のみ、コツコツナンピンを30回繰り返しました。配当で大分カバーできました。

予算は450万、大事が起きても惜しみなくナンピンしていました。ちょっと厳しいですかね。

少し方法を改善して取り組もうと思います。

現在はナンピンをしてなく、損切が癖になりました。

閲覧数:
713
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohk********さん

2013/9/2617:32:51

デイトレですか、それにしても現物取引なら損はしないはずです。最初のやい方でよかったのではないでしょうか。そもそもナンピンとは、難平のことで、売り均し、買い均しの意味です。、一は利乗せ難平、売り上がりの方法です。一は引かれ難平です。この引かれ難平がよくないのです。いわゆるぶら下がりで、自分の玉で動きが取れなくなり、信用取引の場合は投げることになります。しかし、現物なら期日はありませんから辛抱すればよいでしょう。もっとも、ナンピン(難平)買いも決してダメということではありません。やり方次第です。少し経験がないいと難しいのですが、一番底を打って再度二番底をつけにくるところで買いを入れるのがうまい方法です。それには、チャートの理解がないとわからないかもしれません。いずれにしても、下げてきたところをすぐ買いを入れないで、暫くの間、様子を見て底固いと判断したらはじめて買いを入れるようにすればよいと思います。株価の習性をよく見極めることが重要です。

質問した人からのコメント

2013/9/29 03:31:18

笑う ありがとうございます。

沢山の回答参考になりました。

期間やスタイルがそれぞれなので、方法もそれぞれですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hon********さん

2013/9/2815:59:22

ナンピン派ではないです。
俺様の質問は、もっと深刻です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211411135...

ddd********さん

編集あり2013/9/2812:54:18

自分も株を始めた当初はナンピン派でしたがやはりナンピンはナンセンスです
損切りをしないでやり過ごすと、それで利益を得ることはあっても、いつかそれ以上の
損をします
そりゃそうでしょ、いつか戻ると思い込んでるんですから
その例からもれた株に当たった時、ふくれた含み損で損切りもできずに泥沼です


ただナンピンすべてが悪いわけではありません
特に逆張りにおいてのナンピン
上がるか下がるか分からない状態でのナンピンはナンセンスですが、すぐ下に支持線が形成された場合や、そこを割らないであろうと予測できるポイントでのナンピンはこれ以上ないほどの使える武器です
これはナンピンというより買い増しかもしれませんが
この場合、最低限の条件として、そこを割ったら必ず損切りすること

あなたの場合、ナンピンに戻してもいいと思います
ナンピンで一度痛い目を見れば、二度とナンピンでやり過ごそうとは考えなくなります
無理に損切りスタイルに切り替えるより、そういう経験を一度した方がこれからのタメになるかもしれません

hon********さん

2013/9/2810:26:08

目先の事には左右されないです。
全てを超越した存在であれば、そのように回答すると思います。
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/super_honnzyurasuhakusyaku
http://blogs.yahoo.co.jp/super_honnzyurasuhakusyaku

a_w********さん

編集あり2013/9/2711:10:55

インした時の理由が全く書いてないが、何を基準に銘柄選び売買してるの?
損切り、ナンピン、悪いとかではなく投資始める以前の問題な気がする。

負けるべくして負け、利益も運の要素に大きく左右されてるよう見て取れるが。
後短期利鞘狙いと中長期の投資で意味合いが全く異なるよ。

短期目的でのナンピンはどんな場面でも完全に悪手で論外。そもそも予想が
逆に動いた時点で読み負け。株価戻るかは運頼みで裁量とか一切関係なくなり。
そもそも短期目的がスイング等に視点ぶれる点でも何時か痛い目に合う。

逆に中長期でのナンピンは場面場面によってはあり。例えば需給悪化で短期的
に売られすぎな場合。後は業績の伸びや将来性に反して株価下落した場合とか。
これらも対応次第で損も最小限に抑えられる。

そもそも中長期の投資の大半は企業の将来性で投資するはずで、売上高や利益が着実に伸びてる企業であれば一時的に下げた株価も戻る可能性が高い。

その場合でも損切るのか様子見してから買い増すかは人それぞれだと思うが、企業成長が続く限り何時か見直し評価されて株価が戻る事を想定して保有した方が結果的に良いはず。注意点は成長が止まり減益になった場合は即損切る事。


最後に何も基準に売買するのか、何を基準にその銘柄を選び投資するのか。売買する前、インする前に多少考えるだけで着実に前より負ける確立減らせるよ

noc********さん

2013/9/2623:19:23

私はあまり目先の値動きに囚われないようにしています。
良い株だと考えて買うわけですので下がったら当然ナンピンして株数を増やしておきます。また無配でも夢がある株もあるでしょう。投資なので利益が出なくても問題は有りません。自分流でよいと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる