ここから本文です

中学・高校の英語教師のほとんどがTOEIC730未満という現実は恐ろしいと思いますが...

xen********さん

2013/9/2710:12:50

中学・高校の英語教師のほとんどがTOEIC730未満という現実は恐ろしいと思いますがどうでしょう。

TOEICはビジネス英語で、一見教員には必要のない能力だと思っていましたが、最近自分自身が初受験をして考えが変わりました。

私(大学生)はTOEIC用の問題集や対策本など一切やらず、またビジネス英語の勉強もしたことがない状態で、日々の英語学習の成果を純粋にTOEICで確認しようとして受けました。
また、私の場合は英語は第二外国語としての勉強時間しか取っていませんが、それでも初受験で790点を取ることができました。

しかし、恥ずかしながら私は英会話はほとんどできませんし、中学生レベルの英作文の添削もできない英語力だと思います。


以前から教員に求められる能力は指導力や人間的な部分がもっとも大事だと思っていて今でもそれは変わりませんが、専門科目として最低限の能力を持っていないのにその職に居座っていることに恥を感じてほしいとも思うようになりました。


また、高校生にもなるとTOEICを受ける生徒もたくさんいますから、彼らが質問に来た時にTOEICなんて受けたこともないというのは教師として論外にすら思えます。私の高校教員もそうでした。

もちろん素晴らしい英語教員も大勢いらっしゃることは存じておりますが、それでもそれが少数派だといわざるを得ないと思います。


皆さんどう思いますか?

閲覧数:
714
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jum********さん

2013/9/2710:28:43

むしろ就職・採用活動で、TOEICが、英語力の判断基準のすべてになっている機運が怖い。

零細企業でも海外取引が出てくる時代で、英語ができる人がいない会社が初めて英語できる人をとるとき、ほかに判断基準がないのでしょうが....

TOEIC高得点者でも、会話や実際のビジネスレベルの英語の、即戦力にはならないことを、当人も企業側もやがて知ることになるでしょう。

何しろ、会話力が全く問われない試験ですから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wag********さん

2013/9/2900:32:45

TOEICという英語の試験が、ほとんど意味のない試験であることを教えてくれてありがとう。これほど役に立つ質問はこれまで見たことありません。

アバター

ID非公開さん

2013/9/2813:33:57

TOEICはリスニングでメモ取るのが禁止が反則。中学や高校の現場ではセンターや英検指導してると生徒にリスニング指導ではメモ取らせて練習させる。あと、教員、特に中学は教科書に出てくる語彙が簡単なレベルが多く、授業だけの世界に浸ってると語彙力が落ちるという側面は避けられないな。学校の教師って英語教師なら英語だけ教えれば終わりじゃないのよ。部活動の顧問になれば土曜日も日曜日も祝日も潰れる。学校内では、校務分掌と言って、英語指導とは別の仕事もたくさんある。クラス担任すれば通知票書いたり、入試の時は調査書(内申書)書いたり、とにかくいろんな英語を教える以外の雑用がたくさんあるわけ。そういう状況でくたびれ果てた中で英語力をアップさせるには余暇の時間を削って研修して大学生の時のような英語力を維持させるしかないわけね。くたびれた状態ではその勉強もはかどらないわけ。アメリカの教師は日本より給料は安いが、日本みたいな雑用は一切ない。契約社会だから。採用時にこういう仕事をします、これでいいですか?という契約書に基づいて教師の仕事をする。日本の教師は何でもかんでもやれみたいな所があり自然と英語力は落ちていくのが普通なのね。

yu0********さん

2013/9/2718:41:18

TOEICみたいなつまらないテストなんて「受けたこともない」
という教員がいたとしても、まったく問題ではありません。

実際に外国の人と英語でやりとりするときに、TOEICみたいに
4つの記号を選ぶ作業なんて、するわけないじゃないですか。

むしろ、記号を選ぶことしかできない教員が、記号を選ぶことしか
できない生徒を再生産することのほうが、恐ろしいと思います。

TOEICは、廃止するか、「TOEIC SW」と完全に合体するべきです。

mov********さん

2013/9/2711:04:37

ある程度賛成します。。ってかちょっとびっくり。。
TOEICは、非英語圏の人たちがビジネスで「読み書き」に使う英語のレベルを量る
テストですので、直接、中高の英語教師としての資質とは関係はありませんが、4大卒以上で、狭き門である英語の教師に
なろうという人たちならば、730点くらいはあって当然かと思います。

TOEICは、4択でクイズみたいなかんじで、そんなに大量に文章を読んだり、小難しい
前世代的な単語がでてくるわけでもわけじゃないんで、日本でメジャーなほかのテスト、英検やIELTSやTOFELなどに比べても
簡単なほうだと思います。貴方の言われるように730点は中高できちんと英語をやっていればとるのがすごく大変なスコアというわけでもないと思うので。。

ただ、まあ極端な話、英語教師は、「学校または政府から指定されたカリキュラムを遂行する人」ですから、英語力そのものよりも自分でカリキュラムを理解して、いかに生徒にわかりやすく指導するかということができれば「よい教師」という判断なのでしょう。たとえば、同じ料理人であれど、日本食の職人が、フランス料理のシェフのように料理がつくれないのと同じように、
(もちろん両方作れる方もいますけど。)TOEICと学校教育は似て非なるものでしょうし、TOEIC受けてないから730点ないから
ダメな教師ともいえないでしょう。。教師としてもっと大事な資質があるでしょうからね。。

個人的には総合的な英語力を測るテストとして日本企業がTOEICが偏重していることには非常に疑問をかんじますが
(日本人が一般的に非常に劣っている話す、という大事な側面が測定されていない)まあ、よく使われてるテストですから英語に関わる人として一回くらいTOEICを受けてみるという向学心は必要かもしれませんね。。

sha********さん

2013/9/2711:02:29

むしろ、中学生レベルの英作を採点できないような人が790点も取れるTOEICが恐ろしいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる