電波法違反のタブレット端末について。 安価な低クオリティのAndroidタブレット、通称中華padがありますが、ああいった電波法違反の(技適マーク無しの)機器をWi-Fiなどに繋ぐと、具体的にどん

電波法違反のタブレット端末について。 安価な低クオリティのAndroidタブレット、通称中華padがありますが、ああいった電波法違反の(技適マーク無しの)機器をWi-Fiなどに繋ぐと、具体的にどん なトラブルが発生するのでしょうか? 回答お願いします。

タブレット端末2,079閲覧

ベストアンサー

0

・ちょっと誤解されている様なので先に補足すると、「技適マークがない」=「電波法違反」ではありません。 技適マークのない機器を使って電波通信を行うから電波法違反になる場合がある、という事なのです。 総務省のWebページにもこの旨で記載されています。 http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/summary/qa/giteki_mark/index.htm 技適マークのない機器については電波通信を行わない「機内モード」で使用する分には違法性は問われません。 また、海外メーカー製の携帯電話の場合、使用契約した海外キャリアのSIMカードが入った状態であれば、渡航者が一時的に持ち込んだ携帯電話と同じ扱いとして、利用が認められる場合もあります(要は日本の携帯を海外旅行時に持っていき、現地のキャリアとのローミングで使用するのと同じ理由です)。 ・技適マークがない機器となると、電波法で定められた周波数と出力に関する規定を守ってない機器、という事になり、他の機器の通信に干渉する/妨害する状態になってしまいます。 古くは長距離トラックドライバーの間で高出力のCB無線機が連絡用に使われた時代がありましたが、規定以上の出力の電波を出して移動するので、こうしたトラックが多く通る幹線道路沿いではテレビやラジオの受信に影響を受ける事がありました。 また飛行機の機内で電卓を使うと、航空機の機器に影響が出る事もありました。これも電卓が発する雑電波の影響です。 今の時代はこの当時以上に電波による相互通信を行っている機器がありますから、これらの中継が乱れる/断ち切られる様な事になると、生活基盤にも影響が出かねません。 病院で合法の携帯電話の使用が制限されるのも、携帯電話が発する電波が医療機器に影響を与える恐れがあるからです(特に補聴器やペースメーカー等、体に付けている/内蔵している医療機器への影響が懸念されての事です)。 ・電波が機器に与える影響として、ドラマで取り上げられた例もあります。 テレビ朝日のドラマ「相棒」シーズン4第6話「殺人ヒーター」ではタクシー無線の影響で充電式電気ストーブのスイッチが勝手に入り、これが原因で人が死に、事件か事故かでストーリーが進みます。 話自体は極端ですが、想定外の強力な電波は思わぬところに影響を与える事がある、だから法律を守って使いましょうって事です。

その他の回答(1件)

0

日本国内で認可されていない周波数帯で通信する恐れがある。 電波出力が強力過ぎて他の電波と干渉を及ぼす恐れがある。