ここから本文です

嫁が俺の母を毛嫌いし、孫を触らせたくないと言います…

namekoxnamekoさん

2013/9/2820:04:58

嫁が俺の母を毛嫌いし、孫を触らせたくないと言います…

タイトルの通り、嫁が俺の母を嫌がって
初孫である我が子を母に任せたり抱っこさせるのを嫌がります。
これは酷くないですか?

俺の母はお節介で世話好きです。

しかし自分の考え方や知ってるを「世間も同じ」「正しい」と思って教えたり伝えるので
時と場合によっては相手を不愉快にしてしまうところもあります。
もちろん悪気はなく本人は良かれと思ってます。

もともとそういう性格だったので俺も家族も
流したりあまり気にとめることもなく過ごしてきたのですが
外部から来た嫁にはそれが出来なかった&出来ないそうです。

結婚当初や妊娠初期は、嫁も姑嫁関係を良くしておきたくて
多少苛立つことも笑顔で対応したそうですが
お腹が目立つようになってから母の孫フィーバーが激しくなり、
色々と「教えてあげる」「私が作ったコレを食べろ」「何々はするな」と世話を焼くように。
そこから出産後も嫁にとって腹立つことをたくさんしたり言ってきたそうです。

あまりの限界に嫁が、産後の鬱も含めて精神的に鬱になってしまったそうです
(俺は当時気づかなくて普通に接してしまった、後から言われた)

溜め込んだ嫁が爆発したとき、

・自分はもうあなた(俺)の実家に行きたくない
・おかあさん(母)に子供を抱かせたくない
・というか会わせたくない!
・勝手に子供にあれこれされたり言われるのが苦痛
・おとうさん(父)は気遣ってくれたから会わせるのは問題ないが
その場におかあさんがいるのは嫌!
・いつも「おとうさんが会いたい」ってお母さんが言ってるけど
いざ連れてったらおかあさんが会いたいのをおとうさんのせいにしてるのが嫌

と言われました。
母は確かにあれこれ良かれと世話を焼きそうで、
しかも昔の知恵(最近の育児は知らないし自分がしてきたことが正しいという人間)なので
ちょっと目を離したすきに口にポイッと食べ物を入れたり勝手に連れまわしたりしそうです。
それは実の息子もそれは思います。

母には父を交えて家族会議で伝えました。(嫁は抜きで)
申し訳ないことをした、と反省してました。
父も「申し訳ない、当然のことだから、無理して来なくていい。会いたくなったらおいで」と。

嫁の両親に伝えると、
「嫁とはそういうもの」「孫に会えないなんてあちらのご両親かわいそう」と俺寄りの意見。

母に合わすと勝手なことされそうだから連れてきたくないという
嫁の考え、ひどくないですか?反省もしてるのに母が正直可哀想です。

補足嫁の状態に気付けなかったのは、
育児の疲れだと思ってたからです。育児協力はしました。
母に対する我慢の積りによる鬱には気付けなかったです。
俺はそういう母のもとで育ったので嫁の不満を聞いても「何でそんなことで怒る?」としか…。

何で反省してるのに戻らないのですか?
反省したらもう許すべきでは?孫は関係なくないですか?
嫁の家族も「可哀想」と言ってます!

閲覧数:
85,251
回答数:
86
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mayamaya7056さん

2013/9/3017:18:33

「悪気がない」これが一番手に負えません。
本人は反省していると言っても、すべてにおいて「やってあげた」意識が強く、
どれが悪かったと言われてもイマイチ理解できないのが真情です。

あなたには危機感がないと思います。
精神的に追い詰められ、仕方なく病院に通い、薬を使ってなおったように見えても、
これがやっかいなもので一生付きまとわれる病気なんです。
なにかの折にフラッシュバックし、最悪本人の命を絶つという衝動的行為にまで発展することもあります。
そんな状況にある奥様に対し、あなたは今までどんな酷いことをしてきたのか、
あなたのお母様もですが、あなたも反省が足りなすぎますよ。

それから、親に了承も得ずに子供の口に勝手に入れて食べさせる行為がどれだけ危険かもわかっていません。
私の友人は、離乳食を始めたと姑に話したところ、姑が友人の目を盗んで自分が大好きなアーモンドチョコレートを食べさせ、
子供は泡を吹いて痙攣し、担ぎ込まれた病院で亡くなりました。
アーモンドのアレルギーだったことが発覚。
まあ、それ以前に離乳食をはじめた子供にチョコレートってあり得ないんですけどね。
友人の両親が孫を殺されたと激怒、魂の抜けた友人はすぐに離婚して実家で静養しました。
いまでも、時折行動がおかしいです。

私からしたら、精神的に追い詰められ、子供にも危うい行動を示した人に対し、
強烈な拒否反応が出るのは仕方がないと思うところですが、
本当に反省しているなら、条件付きで譲歩することも可能かと思います。

・何をするにも必ず嫁の許可を得ること
・常識的なおかつお母様の常軌の逸した行動を止められる人物の同席は必須
・理不尽な意見や押しつけがあればその場で反論、第三者を含めてお互いに納得いくまで「話しあい」
それでも「私の言うこと~」と発言が繰り返されれば、即帰宅、その後しばらくは会わせない。

とりあえずこれだけの条件を示し、あなたもその場に必ず一緒にいるからとお願いすればどうですか?
これでもダメならもう会わなくていいと言えば、さすがにお嫁さんもまずいと思うでしょうし、
お母様も他人様に対する態度を少しでも改めるきっかけになればいいです。

嫁が我儘だと己の罪を棚に上げて消滅させるような言動をされていますが、
非があるのは人の嫌がる行動をするあなたのお母様と、それを慣れっこだからと放置して嫁任せにしていたあなたの責任です。
嫁の両親が味方についたからといって、嫁の心を長い間踏みにじったあなたの罪が消えることはない。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「義母 孫 会わせたくない」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/85件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kerokero1627さん

2013/9/3016:16:23

質問者さんのお母様もかなりの自己中ですが、質問者さんも負けず劣らずの自己中っぷりです。
母が反省しているんだから戻るのが当たり前、という考え方が自己中だと思いますが、ご自身では気づかれませんか?それとも気づきたくありませんか?反省したそぶりを見せてすんなり許せたらお巡りさんはいらないのです。嫁の親を引き合いに出して、嫁が悪い、嫁が悪い。全てを嫁のせいにして相手を思いやることすら出来ていない自分の不甲斐なさは棚上げですか。自分が相手を思いやれないことが一番の原因だと気づけていないことこそが一番の原因です。
奥様と質問者さんが育ってきた環境はまったく別のものです。質問者さんにとっては気にもならないことが奥様には気になるのです。ここで質問をしておいて妻の気持ちを理解しようとすらしていないことが、書かれている文章の中からもよくにじみ出ていますよ。

結局は自分の生まれ育った家庭に”お前が馴染め、馴染めないお前がオカシイ”とでも奥様に言っていらっしゃるんじゃないんですか?とても一家の大黒柱になられた人間の言うセリフとも思えませんが、質問者さんが仰っていることはそういうことですよね。

自分の親が周りの人の意見を行かない自己中であることは息子である質問者さん自身がよくわかっていると書かれておきながら”ママが可哀そう、ママが可哀そう”と親離れ出来ていない発言が多いですね。

可哀想なのは質問者さんの母ではなく、奥様の方です。

夫が妻の見方をしなくてどうするんですか!!父親にもなったのでしょう?いつまでも”ママが、ママが”と言っていないで、せっかく縁があって伴侶になられた奥様の気持ちにもう少し寄り添ってあげて下さい。

churu507さん

2013/9/3015:49:02

たくさんの解答があるようですので、読んでいただけるかわかりませんが…。

さすが、親子。質問者さんとお母様よく似てらっしゃるように感じます。
あまりご自分お母様が可哀想との主観で、奥様に自説を押し付けると、今度はあなたに火の粉が飛んでくるようになると思いますが大丈夫ですか。
奥さんのご不満をささやかなものとして無視されると、今後、あなたはあの時私の気持ちを少しもわかってくれなかった。あなたはお母様の味方=奥様の敵と思われそうな気がするのですが…。

限界まで我慢してしまう人の貯めこんだ怒りを甘く考えてはいけませんよ。
他人との付き合いにおいて、思った事(特に嫌だなと思った事なので要注意ですが)を、その場で口に出来る人間ばかりではないのですよ。まして義家族、義母様相手なんですもの、奥様はあなたのために黙って呑み込んでいたんですよ。自分だけなら目をつぶっていたんでしょうが、お子様に危害が及ぶのは我慢できなかったんでしょうね。良い奥様だと思いますよ。
失礼ながら、あなたとお母様には、わからないのでしょうね。

案外、お母さん抜きで、お父さんと奥様で話されると、対策というかヒントが出るかもしれませんよ。この場合、あなたはあまり二人の話に口をはさんではいけませんよ。

皆さんが良い方向にわかりあえますように。

ym_joe14さん

2013/9/3015:36:34

質問者のご主人、あなたは結婚したことによって、親の権威から離れて、今では自分の家族に責任を持つ立場になっておられますね。ですから、一番に気にかけるべきは奥様、子供の事です。妻の精神的、感情的な必要を世話する責任は夫であるあなたにあります。あなたにしかできないことです。それと、親に対する敬意とを両立させる技量が求められているのですよ。結婚して家庭を持つとはそういうことです。優先順位とバランス(世の中何でもオールorナッシングではありません)についてよく考えて行動することに、もっと時間と労力をかけることをお勧めします。勉強も必要かもしれません。

また、同じ祖父母の立場として、ご両親にもお役に立てるかもしれない情報を送りたいと思います。
わたしにも孫がおります。孫とのかかわり方、孫の親とのかかわり方、誰もが悩みますね。親はいつまで経っても親なので、子供をあれこれと心配して、手出しをしたくなるお気持ちは良くわかります。うまくやっていく一つの秘訣は、「親切」と「責任」をきちんと識別することだと思います。

孫をどのように育てるか、家庭の経済をどのようにやりくりするかについて「責任」は、孫の親、つまり私たちの子供にあります。一方私たち祖父母が孫に対してできるのは「親切」の範囲の事までです。孫に対して孫の親(私たちの子供)が自分たちで話し合い、良いと考えて実行しているのなら、祖父母の目にそれが多少まずく思えたとしても見守ることが、彼らが親として成長する点で最善の選択ではないでしょうか。


孫と楽しく過ごす秘訣についてまとめたURLを以下に記しておきます。いくらかでも参考になれば幸いです。
http://summary.fc2.com/summary.php?summary_cd=123314

pa1007inさん

2013/9/3014:58:36

許すか許さないかは謝罪された側が決める事であって、謝罪した側が「謝ったのに。」と不満に思うのはお門違いも良い所です。
ましてや当人では無い第三者が「謝ったし反省してるんだから許してあげれば?」なんて口を挟むのもおかしい。

何故あなたは自分が奥さんの味方になってあげない所か、奥さんの実家にまで連絡して逃げ場を完全になくしてしまったんでしょうか。
こういう時って、誰が悪いでは無く結果として「あの時旦那は義両親の味方をして自分の味方にはなってくれなかった。」という記憶が一番残るんですよね。
結局あなたのした事は、奥さんの両親まで味方につけて「ほらみろ。俺の実家の方が正しい。お前が間違っているんだから反省して言う事を聞け。」と横暴丸出しな事やってるのと変わりませんよ。

あなたは自分がこの環境で育ったからおかしいとは思わない、と開き直って奥さんの話を頭から「おかしい。」と決めつけて話を聞いてないんです。
理解できなくてもまずはちゃんと奥さんの話を聞いてあげて下さい。そして、あなたは奥さんの味方でいてあげて下さい。
「俺にはこの環境が当たり前だったから気付けなかったし、正直今も全部は分からない。でもお前に辛い思いをさせていた事は分かった。すまなかった。義実家にはいかなくて良い。」
くらい言って欲しかったなぁ。
で、暫く義実家の話は出さずにお盆やお正月などの節目の際に「良かったら節目の挨拶がてら行ってみないか?もちろん、親の状態が全く変わっていなかったらすぐに帰れば良いけど。」と、やんわり言ってみれば良いんじゃないでしょうか。
あなたの母親が本当に反省しているなら態度が変わっているでしょうし。

あなたにしてみれば何故そこまで嫁を甘やかさなくてはならないのかと思うかもしれませんが、それは奥さんの状態に気付けなかった事へのお詫びのつもりで。
誰も味方になってくれないと分かっている場所に自分から行くなんて、あなただって嫌でしょ?

ma456meさん

2013/9/3014:33:41

何で反省しているのに戻らないのだと思いますか?
それは「あなたが」反省していないからです。

はっきり言って、あなたのお母様の性格は治らないでしょう。
「勝手な事をしそう」とお嫁さんは仰っているそうですが、実の息子のあなたでもそう思いますよね?
ですから大切なのは、「勝手な事をされそうになったら夫がちゃんと止めてくれる」というあなたへの信頼感です。

あなたが奥様に言うべき言葉は、「母も反省してるんだからもう許してやってくれ」ではありません。
「気付いてやれなくてすまなかった。守ってやれなくてすまなかった。次に同じ事があったら俺がちゃんと母を止めるから」です。
そしてお母様からは決して目を離さない。お母様と奥様を二人きりにさせない。お母様と赤ちゃんを二人きりにさせない。
それが会わせる為の最低条件になります。

今回の件は、「そういう性格だから」とお母様の暴走を放置したあなたの責任です。
あなたが考えを改めなければ奥様の心を溶かす事はできません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。