ここから本文です

コマ無し自転車に乗る方法。 5歳の娘がいます。 周りのお友達の9割が既...

nan********さん

2013/10/405:54:59

コマ無し自転車に乗る方法。


5歳の娘がいます。

周りのお友達の9割が既にコマ無し自転車に乗れています。

娘は元々臆病で(何事もすぐに怖がる)運動も得意な方でないからいっこうに上達しません。

よく聞くのはもうコマもペダルも取っちゃってまずは足で地面を蹴ってバランスを取るところからすれば良いとかですが、娘の場合怖いから地面を強く蹴る事をせずあまり意味がないように思います。

チョンチョン蹴ってるだけで少しでも強く蹴って距離を進もうとすれば「怖い~!」と言いバランスを崩しこけます。

うしろを持ってやりこがせる形も試みましたが(知らない間に手を離されてても乗れてるってパターン)100パーセントこちらに体を委ねてきてハンドル操作も私がするはめになります。娘にほんの少しでもまかせようとするとこけます。

周りの子で出来る子なんかは初めてコマ無しに乗って親が教えなくても10分ぐらいで自然に乗れたという子もいます。

そうでなくとも前述の様な方法で乗れた子が多々です。

しかし娘の場合は…。

「コマが両方無い=グラグラで怖い!!」という思いが一番で(当然といえば当然ですが)なかなか進歩しません。


娘の場合は毎日足で地面をチョンチョン蹴るだけでそこから進歩する気配が全くなくて(>_<)
理想としてはポーンと地面を蹴れるようになりしばらくハンドル操作だけで進むって形なんですが。

うちの娘の様になかなか乗れなかったお子さんをお持ちの方、どの様にして乗れる様になりましたか?

出来ないなりにも毎日コツコツやれば乗れるようになるのでしょうか?



教え方がわからなくて本当に困っています。
宜しくお願いします。

補足娘は「自転車の練習がしたい!」と毎日言います。

でもいざ始めるとすぐに「怖い~もうイヤ~やめる~」です。

でも翌日にはまた「自転車練習したーい」の繰り返しです。

これはまだあまりやる気になってないって事ですかね…。

閲覧数:
958
回答数:
8
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

編集あり2013/10/411:14:01

やりたーい!って言うならやる気がないわけではないですよ♪

うちはひたすら体を支えてました。
後ろから子供の両肩を持って押してました。
慣れてくるまで手は離しませんでした。
バランスを崩しても体を支えているので転ぶことはなかったです。
転ぶと怖くなっちゃいますから時間がかかってもじっくり付き合おうと思いました。
3日くらいはずっと支えっぱなしでしたよ。

少しなれてきたら支えてる手を片手にして、片手に慣れてきたら背中を押しました。

ここまでくればたまに手を離しても少し進めます。

ペダルは外しませんでした。
一日の練習時間も20分くらいで短めですね。
集中力が切れてきたな~と思ったらおしまいにしてました。

毎日練習して1週間くらいかかったと思います。
もっと時間かけるつもりだったので、思ったより早かったです。

「なんで乗れないんだ!?」「なんで怖いんだ!?」と思わずに「乗れないよね」「怖いよね」と思って接してあげると焦らず練習に付き合ってあげられると思います。


補足です。
みなさんがやっているような足で蹴って進むのは全然できませんでしたので練習してませんが、乗れるようになりましたよ。

質問した人からのコメント

2013/10/8 23:21:14

降参 ありがとうございました。

どの方の回答も本当に参考になり是非実践してみたいと思いました。

「こわい~」と言う娘に対し「何で?怖くないよーみんな乗れてるんだから○○も乗れるから」と答えていましたがもう少し娘の気持ちに寄り添う事も大切だと気付かされたのでBAはchimachi_nakaokaさんに。

乗れる人の励まし方であって娘には伝わらない言い方だったと反省です。

みなさんに本当に感謝しています、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

s_p********さん

2013/10/410:37:24

私がそうでした。運動音痴で、人一倍怖がりで、小学生になっても乗れませんでした。
でも、小学生にもなると乗れないことが恥ずかしくなるんです。補助輪をつけてるのも恥ずかしいし、練習をすることも恥ずかしい。なので自転車は乗らず、かけっこで自転車の友達についてってました。
でも、小3になったとき、自転車の講習があり、友達みんな乗ってる中、フラフラ、すぐ足をついて止まる…とたいそう恥ずかしい思いをし…、それが引き金だったのか、補助輪なしの自転車にまた乗るようにしたらすぐ乗れました。小3ともなると怖さも軽減するしバランス取るコツも考えてわかりますからね。なので、実際転んだこともほとんどなく、全然痛い思いせずに乗れたという妙な達成感があります。

ということでいますぐのアドバイスにはならないのですが、こういうケースもあるよということで、お子さんがチャレンジする気があるなら、無理強いせずにのんびりつきあってあげてもいいのでは?と思います。恥ずかしいとか、乗れなきゃ困るというのは本人もわかっているので。乗れないまま小1になったら、友達がいないところでコソ練させてあげてください!
また、自転車にこだわらず、バランス感覚を鍛える遊び(パパの背中でお馬さんとか)をしてあげると、足を離しても怖くないことに気づくかもしれませんね。がんばってください!

ajm********さん

2013/10/409:54:58

怖がってても毎日やりたがるなら、十分やる気あると思いますよ?
お子さん慎重派なんですね。
うちにも似たような感じの男の子がいて、同じように練習させてました。

うちの子は足でポーンと蹴って長く進めるようになるまで少し時間が掛かりました。恐る恐るまたがって両足で歩いてる状態が長くて、見てる私がイライラするぐらいf^_^;
腕とか身体でバランスを取る感覚をつかむまでが大変な子もいるんだな〜って痛感しました。

うちの場合は、両足歩き→片足だけ蹴る→両足で蹴る→片足をペダルに乗せて蹴る→蹴ったら両足乗せる→片足だけペダルをこいでみる→…などいちいち段階踏んで教えてたり、アドバイスしたり、私が見本を見せたり、もう付き合うのも嫌になりました。

でも結果としては確か二週間ぐらいで乗れるようになったかな?
世の中のほぼ全ての人が乗れてるんだからあなたも絶対乗れる!!と気合い入れてあげれば、練習すればきっといつか乗れるようになりますよ^_^

慎重派な子だと近所での練習は人目も気にすると思うので、休日には少し離れた大きな公園とかまで車で行ってみるのもいいですよ。自転車を積めるかどうかは車のサイズにもよりますが…

話それますが、自転車に関しては慎重な性格のほうが親目線では安心だと思いますよ!乗れるようになっても性格上あまり無茶しないはずなので。

低年齢の頃あっという間に乗れちゃったような子って、思い切りがいいというか動きに勢いがある子が多い気がします。見た目まだ小さな子が公道でフラフラしながらスピード出してる様子を見ると(そういう子は親がついてない場合も多い)、見てるこっちが怖くなります…

nya********さん

2013/10/408:37:36

運動神経のいい次女、マスターしたのは8歳です。

幼稚園の頃にも敷地内の範囲では乗れていましたが、自転車で出掛けるなどはしたことがなく、生活に入っていないので気がついたら忘れていました。

8歳では、先に一輪車を自在に操るようになっていたので、ハンドル操作やペダルになかなか慣れないようすでした。これができたら、次は三輪車の練習だね、なんて笑いつつも、かわいそうなほどでした。
さすがに二日目には乗れましたが、乗れる人が思うよりも難しいんだとつくづく知りました。

かえってある程度幼い時の方が感覚に頼ってうまく行き易く、ある時期を超えて成長すると、頭が良過ぎて、要らない心配をしてしまうのかな?と感じました。

なので小さい子ができるから、あなたはもっと簡単にできるはず、という気持ちをまず捨てて、時期を逃したあなたにはかなり難易度の高いことのはず、と思われるのが正解です^^;


訓練の方法は、全く同じで、足だけで、一回の蹴りで進む距離を少しずつ伸ばして慣れ、娘の場合はハンドルは方向を変えるために使えるんだということを体が理解するまでとにかく何度も行ったり来たりしていました。
過去に一度マスターしていたことがどこかでプラスになったのか、二日目に急に上達しましたが、一日目はいったいどうしたのかしらと見ていて不思議で仕方がなく、成長もあまり見られませんでした。

繰り返し練習していると、どこかでチョコっと階段を上り、その先は急成長。そんな経験を次女は他のいろいろなことで良く体験しているので、二日目も頑張ったのかも知れません。

歌でも歌いながら楽しくリラックスしてみてくださいね。
笑いはとても大切な要素です(^^)

wak********さん

2013/10/407:33:11

うちの娘も運動音痴で臆病者なので、補助輪なしは遅かったですよ。

一番肝心なのは、本人のやる気だと思います。
本人が補助輪なしで乗れるようになりたい!教えて~となった頃に親子で練習しました。

効果があったのは、ゆるい坂を滑り降りるやり方でした。
転んでも痛くなさそうな近郊の自然公園の芝生広場でやりました。
自分の足で強くけってスピードを出すのはバランスを崩しがちですが、坂から降りるのはスムーズなのではじめからバランスが取りやすい事がいいのかもしれません。
スピードがつくほどバランスはとりやすく、坂を下るのは本人の意思とは関係なくスムーズにスピードがつくこともいいのかも。
とにかくバランスのとり方の習得がコツと思います。
それに自信がもてるようになると転ぶ恐怖も和らぐのでさらに練習がしやすくなるでしょう。

スピードの爽快感が楽しいと思えることも重要と思います。
無理強いはせずに本人の欲求が高まるまで待っていていいと思いますけど。
まだ5歳ですから。^^

sou********さん

編集あり2013/10/410:32:52

補足拝見。
やりたい気持ちはあるんですね。
「時期じゃない」なんてすみません。

グラグラするのは、コマが無いことはもちろんですが、
ハンドルを握る力が弱い(もしくは変な力が入りすぎている)事があるかと。
転ぶ事が怖いなら、やはり安全な停まり方を先に教えるべきです。坂道でスピードを出せたところで、停まれず転ぶ→痛いし、怖いしイヤ!ってなってしまいます。

後輪が浮くタイプのスタンドなら楽チンですが...今は無いですよね。
一応跨らせて、後輪を浮かし→回す→両手ブレーキで止める(凄いパワー要りますが)
を繰り返し、しっかりブレーキで停まれるように。
また、足をしっかりつくように教えてあげましょう。

あと、失敗しても必ず良いところを1つは褒めます。
自信がつくと自分からやろうとしますし、
変な力が抜けてできたりします。
やめる、といったら、その日はおしまい。
急がなくても大丈夫ですよ。



7歳の娘が居ます。
補助輪(の事ですよね?コマって...)を外したのは6歳10ヶ月。
ある日突然、「補助輪いらない」と。
最初はコケまくりましたが、泣くこともなく、
「こんな傷できた!」と名誉の負傷の様子(笑)
外しておよそ半日で、コケずに6kmサイクリングしました。

「怖い」のは当然だと思います。
地面を蹴る、ペダルを踏み込むのは、どちらも片足で行うのでバランスを崩しやすいです。

走るよりも、ブレーキを先に教えてあげたらいかがでしょう。
走りだしても、怖くなったら停まれることが分かれば。
ブレーキが出来たら、片方だけ補助輪を外すのも手です。

やる気の事ですが、
【娘さんが自ら】乗れるお友達と自分を比較したり、
「自転車って楽しい!面白い!」って思えたら
自然に「乗りたい」って思うと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる