ここから本文です

赤ちゃんの英語教育について質問です。 6ヶ月の娘がいます。 これからは、どんどん...

qsw********さん

2013/10/500:51:29

赤ちゃんの英語教育について質問です。
6ヶ月の娘がいます。
これからは、どんどん英語を話せることがスタンダードになる時代になります。子どもには、女性でもきちんとした会社に就職してもらいたいと思っており

、その際、英語で苦労させたくないので、英語教育は受けさせたいと思っていますが、早期の英語教育の是非については色々な説があります。
良い面は、発音が良くなる、RLの聞き分けができるようになるなど。悪い面は、ハーフの子が、家で両方の言語を聞いていたら言葉がチャンポンになってしまった、或いは言葉の出が遅かった、など…。

まだ日本語も話せない今から始めるべきか、また、どんな教育を受けさせようか迷っています。
ベネッセの、ワールドワイドキッズはどうでしょうか?通信教育にしては値段が高い気がするのですが、実際お子さんがやっているという方、効果はどうですか?また、一日何分くらい勉強に充てていますか?
通信教育なんかで語学が身につくのか、半信半疑な反面、教室に通うとしても、週1回が限度なので、そんな頻度で身につくのかと不安に思ってしまいます。
実際に教室に通っていらっしゃる方のご意見と、通信教育を受けている方のご意見の両方をお聞きしたいです。どこの教室或いは教材をお使いかも含めてご回答ください。

補足通訳を目指していなくても、例えば、外資系の企業で働いたりすることを考えれば、やはり、あまりにカタコトでは恥ずかしい思いをすると思いますが…。外資系は、はっきり自分の意見を言う必要がありますが、発音に自信がないと、やはりなかなか堂々と意見を言えなかったりするものじゃないでしょうか。

閲覧数:
3,562
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

god********さん

2013/10/514:31:26

留学経験のある、二児の母です。

大学時代に1年間留学しました。現在は専門職で、その職種であれば海外の現場でも働ける程度の会話力はあります。その分野の産業翻訳の仕事もしています。
しかし、私自身、幼少期から英語漬けだったわけではなく、小5~ラジオ基礎英語を始めただけで、あとは学校の授業、留学前半年間個人レッスンを受けたのみでしたが、渡米翌日から大学の専門科目の授業に参加していました。
塾も通信教育も受けていません。
要は、始めた時期、かけた費用の問題ではなく、興味とヤル気の問題だと思います。

ただ、自分も子供をもち、子供たち(4歳、2歳)に英語に慣れ親しんでほしい、という気持ちはあります。
そういう気持ちから、ワールドワイドキッズを購入し、時々DVDを一緒に見たり英語の歌を歌ったりしていますので、子供たちも英語という言語があると理解し、簡単なあいさつや単語、歌は英語で知っています。
ですが、それ以上でもそれ以下でもありません。
日本人の両親のもとで日本で生活し、英語教育の時間以外はすべて日本語に囲まれているのであれば、幼少期からいくらお金をかけて英語を学ばせようと親が頑張っても、ペラペラに話せるようにはなりません。
子供でも日本語と同じように英語をペラペラ話せるようになってほしいのであれば、自分たちも英語を話し生活の中での英語の時間を増やすしかないのです。

言葉というのは、コミュニケーションの手段にすぎません。
英語を使ってコミュニケーションをとる必要がなければ、いくら耳のよい子供であろうと記憶力のよい子供であろうと英語は身に付きませんし、逆に就職して英語を使う必要に迫られれば大人だって発音が多少悪くたって通じる英語が話せるようになります。
それよりも、自分の思いを的確に表現し伝えられる日本語を身に着ける方が先です。
外国語は母国語の語彙の範囲でしか身につかないからです。
いくらきれいな発音でも、中身のないことしか言えないのなら意味がありません。

ちなみに、ワールドワイドキッズはオールイングリッシュでとてもよくできた教材です。
ディズニーなどに比べれば安価ですし、けっして高すぎるわけではないと思います。
まずは子供が興味を持てるというのがポイントですから、あちこち資料やお試し教材を取り寄せて子供の反応が良いものがよいでしょう。
英語に親しむならアンパンマン、えいごであそぼ、しまじろうなどからも手ごろな価格でいろいろな教材が出ていますので、それらとも比較してみるとよいのでは。

質問した人からのコメント

2013/10/7 19:59:58

やはり、幼少期の通信教育や教室通いで苦労せずに英語を身につけさせようなんて、甘いんですね。皆さん、ご回答ありがとうございました。BAは、ワールドワイドキッズについて教えてくださった方にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aib********さん

2013/10/712:27:03

何人か書かれていますが、母語をしっかり話させること。
きれいな文法の母語をしっかり身に付けるのが大切。
自分が海外で暮らして一番感じたのは、会話は言葉を知っているより、「私の意見を聞いて!」という度胸があるかないか。

30歳過ぎても1年くらい 海外で英語漬けの毎日送れば耳はすっかりネイティブ級だし、一人で旅行だって平気。

第一、どんな高い教材使ったって一方通行じゃ発展なんてしやしない。

赤ちゃんは、対人間とのやり取りで言語を習得しています。
親が話せない以上 これを他人任せにするなら 英語で会話する幼稚園にでも入れなければ 同等の効果は上がらないはず。

というのも、高校のときの英語の先生が ご主人がアメリカに赴任になったため5年間、住んでいて そこでお子さんが生まれたのです。
その子は当然0歳から英語に浸かっている環境で育つ。
4歳初めまでアメリカにいたそうですが、発音はむちゃくちゃきれいで 英語での会話もできていたみたいです。
で、4歳後半から日本に帰国したので 英語から日本語漬けになる。
5歳のころには、すっかり話せなくなっていたそうです。
なぜか?親や周囲が英語を使って会話しないから。

こんなもんです。

言葉が一生ものになるには、会話と理解がきちんと成り立ってからだそうで それが確立するには6,7歳くらいだそうです。

これって、かなり至難の業です。

7歳くらいの子どもを持っている親に聞けばわかるけれど、赤ちゃんの頃のようにおとなしく流してある英語を聞いてなんてくれやしない。

だから、一番いいのは、インターナショナルスクール!これが一番手っ取り早い。

それと、補足について
私ごとですが、外資系で働くなら英語は大事だけれど、しっかり仕事ができる人間になること。
日本企業と違って、「お前はクビだ」宣言は 日常茶飯事。言われれば次の日からは出社なんてありえない。
だから、今は与えられた課題はきっちりとこなすことを身に付けさせるべきだと思う。
そこら辺の「自立」的な要素を外資系は重んじるから、日本人にとってはむずかしいところ。

あとは、結論から言う癖をつけてみるといいかも。
日本人は「理由」「弁解」をだらだら言った後 「~だからできない」とか結論に至るでしょ?
英語圏は反対。
この辺も、外資系は面接時にわりと重視するポイントみたい。

mas********さん

編集あり2013/10/601:39:38

在米日本人です。

6歳と1歳の子育てをしています。

赤ちゃんには英語は不要です。

第二言語としての英語を始めるに最適なのは
私が 思うのは小学1年生からです。
それまでは徹底的に日本語を構築させるべきです。

とはいえ
両親が日本人でかつ家庭で日本語のみなら
赤ちゃんから英語の教材のみを日本でやったところで
ほとんど効果なしなので気にしなくとも良いです。

幼少から英語を学ばせたければ、
教材ではなく、親が英語で話しかけるべきです。

子供には6歳までは英語はほとんど教えてません。
ただ現地での小学校が始まりましたので、
英語を教える必要も出てきましたが、
その時は親が英語を口に出して
日本語の意味も同時に教えます。

繰り返しになりますが、
やはり第一言語が完成する時期までは
母語に絞るべきです。

下の子1歳半には100%日本語を使ってます。
今は親から日本語を吸収する時期であり、
英語ではないと考えているからです。

まだ時間はたっぷりあります。
それまでにご両親が英語の勉強を沢山してから
それをお子さんに伝える事が子供への英語教育を成功させることに一番近いと思います。

親が苦労した分だけ子供が成長します。
教材買ってさあどーぞ、
教室入れてハイ終わり、
では効果は無いに等しいです。

kaz********さん

2013/10/520:36:30

母語って、ご存知ですか?
産まれた国の言葉です。幼児期に、母語を、しっかりと獲得することが、大切です。
そのうえで、にほんごが自由に話せるようになってから、第一外国語としての英語を、学習されたらいいと、おもいます。

yur********さん

2013/10/518:44:30

小さい頃からの英語はネイティブに話せるようになるというより単に英語、英語の音楽などを楽しむというのに過ぎないと思います。
実際私の周りの堪能に話せる人のほとんどが乳児期、幼児期からそのような英語教育を受けていません。
大抵、留学や社会人になってから渡米するだけでも本人のやる気次第で十分に話せるようになります。
また外資の仕事では発音よりもいかにコミュニケーション能力、発言力があるかのほうが重要になります。
小さい頃からペラペラに英語を話させたいのなら日本にいては駄目ですよ。
英語圏の国に子どもが行くと半年でペラペラですよ。
子どものお友だちで英語教室に1歳から行っている子がいますが、(今5歳)単語はちょこちょこ出るもののまったく文章になってはいないですし、逆に日本語がまだたどたどしいです。
いまだうまく発音できていない行があり、単語になるとさらにしっかり言えません。
もちろん日本の普通の小学校へ行くのなら確実に就学時健診でひっかかるレベルです。
インターナショナルスクールに通わせてその後、留学とかがいいのではないでしょうか。
まぁ親が最低日常会話程度の英語を話せるのが必須ですが。

aka********さん

2013/10/513:56:31

お子さんが大きくなったとき、
発音はバッチリなのに、文法も変だし語彙力もないようでは、逆に恥ずかしいと思いませんか?
そこまで発音って大事じゃないですよ。
物理のノーベル賞をもらったりする教授、研究者だって、
発音はいまいちですよね?
それでも外国人と共同研究をしたり、海外のメディアに会見をしたりできるものです。
他の回答者様同様、大きくなってから留学するほうが、本人のためになると思います。

ちなみに私の同僚で幼児期から英語教材をしていた人がいます。
発音のほどは知りませんが、TOEICで500点がやっとです。
それでは日常会話もできないと思います。
その程度の効果しかないんですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる