ここから本文です

将棋について…矢倉の本を紹介してほしい。 今まで中飛車を指していたのですが 手...

mwy********さん

2013/10/1010:38:49

将棋について…矢倉の本を紹介してほしい。
今まで中飛車を指していたのですが
手厚い攻めが好きなので
矢倉を覚えようと思っています。
(囲碁は3段で、手厚い棋風だといわれるから)
将棋歴

は半年です。
あと、相手が飛車を振ってきたときに
自分も四間飛車にふるのですが
そのときに四間飛車側の囲いを
矢倉にする形はありますか?

閲覧数:
400
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

auk********さん

編集あり2013/10/1115:23:14

★羽生善治「羽生の頭脳」第5巻、第6巻(日本将棋連盟)
・・・定跡学習の名著。20年以上前の定跡書ですので、最先端の形は
学べませんが、基本は学べるかと思います。文庫版で買うのでしたら、
第3巻になります。

★羽生善治「変わりゆく現代将棋」上・下(日本将棋連盟)
・・・矢倉のごく序盤、▲7六歩、△8四歩、▲6八銀、△3四歩に
対して▲7七銀がいいのか▲6六歩がいいのか・・・大雑把には
そんなことを研究した本。もともと「将棋世界」誌で連載されていた
ものを単行本にしたものです。連載当初は、プロでも難しいって
言われた内容ですから、相当ハード。でも、囲碁三段の実力がある
のでしたら、将棋の実力もそれぐらいは潜在的にあるはずですので、
棋力がついたとき十分楽しめる一冊だと思います。

★所司和晴「東大将棋 矢倉道場」全6巻
★所司和晴「東大将棋 矢倉急戦道場」(毎日コミュニケーションズ)
・・・全6巻+1巻というボリューム。なかなか読破するのは大変ですが、
矢倉の戦型図鑑みたいなイメージで持っておくのもいいかと。随分、
多彩な変化を扱っていますが、それでも発行から時間が経過しています
ので、最新形には触れられていないものもあります。多分、絶版に
なっていますので書店に並んでいる在庫限りのもの。あとは古書店や
ネットを通じて入手するしかありません。

★木村一基「木村の矢倉」全3巻(日本将棋連盟)
・・・最近3部作が完結しました。最新形も扱っています。話題の91手定跡
も出てきます。今でも入手しやすい定跡書の中で、もっとも充実した本かも
しれません。量・質ともに圧巻です。

★金井恒太「よくわかる矢倉」(マイナビ)
・・・よくわかるシリーズ第10弾。わりと最近の本なので、プロの最新形も
載っています。他に同著者のものとして「対急戦矢倉必勝ガイド」(マイコミ)も
ありますが、これはアマチュア間ではよく出てくる形が多いです。ただし、
ひょっとしたら絶版になっているかもしれません。

★中田宏樹「対矢倉左美濃作戦」(マイナビ)
・・・ちょっとイレギュラーな形ですが、先手矢倉を指すなら一読の価値は
あるかと思います。

他に書名だけの紹介になりますが・・・
★及川拓馬「すぐ勝てる!急戦矢倉」(マイナビ)
★佐藤康光「康光流現代矢倉」全3巻(日本将棋連盟)
★森内俊之「矢倉の急所」1,2巻(浅川書房)
★森下卓「矢倉をマスター」(NHK出版)
★米長邦雄「米長の将棋 完全版」第2巻
★阿久津主税「矢倉・角換わりの教科書」(日本将棋連盟)
★屋敷伸之「最新の矢倉3七銀戦法」(日本将棋連盟)

・・・などは、まだ入手可能かと思われます。矢倉はメジャーな戦法
ですから、随分定跡書の数も多いですし、そのレベルも級位者向けの
ものから、高段者向けのものまでさまざま。質問者さんの棋力でしたら、
多少レベルの高いものでも、囲碁の棋書を読み解く要領で読み進め
れば、全く歯が立たないってことはないと思いますよ。

>あと、相手が飛車を振ってきたときに
>自分も四間飛車にふるのですが
>そのときに四間飛車側の囲いを
>矢倉にする形はありますか?

相振り飛車でも矢倉はあります。でも、その場合は右側に囲うのが
普通です。居飛車の矢倉と区別する意味で「右矢倉」って呼んだりも
します。随分昔は、相振り飛車の戦型で矢倉に組めたら作戦勝ち・・・
なんて言われた時代もあったのですが、最近はなかなか簡単に
組ませてもらえないですし、組んだとしてもけっこう難しい展開に
なることが多いです。

なお相振り飛車の場合には、四間飛車はあまりお勧めできません。
ないことはないですが、相振り飛車では三間飛車と向飛車が
圧倒的に多いです。中飛車も少ないですね。
いわゆる鈴木理論っていうのがあって、相振り飛車は相手の玉に
近いところに飛車を振った方が有利・・・って考え方が有力だから
でしょうか、相手玉から遠いところに位置する四間飛車や中飛車は
あまり用いられないのです。

相振り飛車は、最近はかなり定跡化も進んで棋書も多数出版
されています。それらも読んでみてください。

以上、参考までに・・・。

質問した人からのコメント

2013/10/14 19:47:28

成功 お二人方、回答感謝ですm(__)m
本屋で紹介された本を実際に見て検討して
金井5段の本に決めました。
金井先生の本を紹介された方を
今回はbest answer に決めました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fin********さん

2013/10/1011:01:35

まぁまぁあるかと。
矢倉囲いをちょい崩した格好だと。
カッコイイのでたまに指します。
相振り飛車は、飛車の相手がしにくいので難しいです。
矢倉囲いの本は、多数あります。
私は、森下卓先生の矢倉定跡の本で非常に助かりました。
高橋道雄先生の本がオススメです。
分かりやすく実戦を考えてあり棋理に反さない素晴らしい本ばかりです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる