ここから本文です

ウルトラCってなんですか?意味を教えてください。

XXX_nack5_akira_XXXさん

2007/5/308:26:57

ウルトラCってなんですか?意味を教えてください。

よく『ウルトラC』って聞きますが、どう言う意味ですか?

高校生なんですが、会話の中で出てきたことがありません。

おそらくウルトラなので『超』とかに匹敵する意味だとは思うのですが・・・
ウルトラCの『C』がよくわかりません。


ウルトラCの語源も教えてください。

閲覧数:
60,821
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

編集あり2007/5/309:28:33

既出ですが体操競技の技の難度を表す言葉です。
当初はA,B,Cの三つの難度に応じて技の採点をしていたのですが、年々その難度は上がっていき
例えば日本人では塚原光男選手(塚原直也選手のお父さん)が
月面宙返り(ムーンサルトはこの技、正式名称ツカハラの英語訳)やツカハラ跳びというC難度を超える大技を披露したために
C難度よりも得点の高いウルトラCという言葉が生まれたのです。
日本でこの言葉が作られて流行したのは東京五輪のときのようですね。
現在では本家の体操競技ではD難度、E難度が設定されていますのでウルトラCという言葉は使われません。
現在の最高難度はウルトラEとなっています。

「ウルトラc 意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mit********さん

2007/5/309:16:47

1964年(昭和39年)東京オリンピックの時に 最初に使われた言葉です。

NHKのアナウンサーが 体操競技の放送の中で、そう 叫んでしまいました。
仔細は、上の お二方の通りです。

ngo********さん

2007/5/308:34:59

元々は、体操競技で(A難易度~C難易度)、難易度の高い技がピタッと決まったときに使われていましたが、転じて、難しいことを(奇跡的に)達成できたときに使います。
現在ではほぼ死語になっていて、使うのは40代以降の年齢の方がほとんどです。

for********さん

2007/5/308:34:16

もともは、体操競技の技の難しさを表す指標で、「A難度」、「B難度」、「C難度」というものがありました。
そこに、塚原光男選手が生み出した「月面宙返り = ムーンサルト」という新種の技が登場しましたが、それまでの尺度の「C難度」をはるかに超える難度であったことから、「ウルトラC」という呼び名ができました。

体操競技の技の難度の基準は時代とともに変わりますので、現在は「ムーンサルト」はありふれた技になってしまっています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる