貝塚って当時の呪術道具とかも出土するの?

日本史354閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

同じ古代の自然崇拝でも風水、道教と神道では考え方が 違いますよね、神道は鎮守の森を大事にする一方、風水 では地脈の流れが悪いと判断されたら森でも伐採するら しいですし・・・でも神道も全く風水の影響を受けていない 訳でも無いし難しいですね。

お礼日時:2013/10/20 14:11

その他の回答(1件)

0

縄文時代の貝塚やその他の遺跡からは祭祀具が出土します。石棒や土偶が代表的なものです。 弥生時代の貝塚は少ないので、祭祀具が多く出土するのは墓や環濠集落の周濠です。 神道のルーツはなかなか難しいのですが、修験道は仏教伝来以降、道教は弥生時代から少し入ってきます。ですので縄文時代に修験道や道教の関連があるものはないはずです。 桃核が出土し、桃の実がなんらかの儀式に使われたと考えられるているのは古墳時代以降です。祭祀跡や古墳から現在の桃のものより少し小ぶりの核が見つかっています。記紀神話の記載にも桃の記事があったと記憶しています。