ここから本文です

嫁のバイオリンを購入しようと探しています。 現在は学生の頃に使っていたもの...

aik********さん

2013/10/1519:53:20

嫁のバイオリンを購入しようと探しています。

現在は学生の頃に使っていたもの(10万円程度)を使用しています。
予算は50万円くらいで考えていたのですが、量産品、工房品、手作り等々

、価格もバラバラで全く分かりません。嫁自身もそのバイオリンしか持った事がなく、選び方が分からないそうです。
一生やると思うので、買える範囲でできるだけ良いものを買ってあげたいです。最大限頑張って100万円です。
アドバイスお願いします。もっとお金を貯めてからの方が良いのかとも悩みます。

補足皆さんアドバイスありがとうございます。
嫁は現在、バイオリンを習っておらず相談できる専門家はいないと思います。2月前から市内のアマチュアオーケストラに入っていて週に1回、練習?に行っています。
そこのバイオリンの人は、みんな200万円以上のやつみたいです。
ネットで探した楽器屋に行ってみる予定です。

閲覧数:
358
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

auf********さん

編集あり2013/10/1706:42:22

>嫁のバイオリンを購入しようと探しています。
>現在は学生の頃に使っていたもの(10万円程度)を使用しています。
>予算は50万円くらいで考えていたのですが、量産品、工房品、手作り等々 、価格もバラバラで全く分かりません

楽器選びはどの楽器も、いつの時代でもとても大事な一大イベントになります。
慎重にお考えになるのは正解です。

まず
・楽器購入に際して手助けをしてくれる専門家はいらっしゃいますか?
・楽器購入の予定のお店はいくつか目星はついていますか?
・予算には楽器本体、弓(とても大事です、複数持ち歩く人もいます)、ケースその他も必用になります。
・楽器を持ち歩く場合、軽量でも耐久性のあるケースが必須です。見た目は似ていますが性能はかなり違う場合があります。付属のついでのケースでは危険な場合があります。故にオーケストラなどのプロ奏者はそれなりに高価なケースを使っています。譜面がケース側面に収納できるようなBOXタイプの奏者も多いですネ。


その他、楽器チョイス方法も分けて考えて見て下さい。
1)量産品から選ぶ
比較的安価なラインナップから揃っているので、希望の価格帯の楽器が必ずやあるはずです。
量産品とはいえ、自動車のような生産ラインで造られるわけではありません、共用できるパーツなどが自動工作されるのは基本ですが、フィッティングや仕上げは手作業になります。塗装も同様です。
量産品ゆえに、機械を使用した測定も行われる場合があります。
品質の均一化および不良品をはじく、あるいは安価にて設定するためです。
特にヴァイオリンのような楽器は一流の職人が時間をかけて造った手作り品が良いような印象を受けますが、腕の悪い職人が造った楽器はいくら時間がかかってもダメなものはダメです。
独りよがりの製造法、他にサンプルを大して知らない、経験不足、色々とあります。
量産品には最高ではなくとも最低でもないという安心感があります。
同じ予算ならば量産品の方が良い、という場合もあるかと思います。
言わば、無理をしてギリギリで東大に受かったものの、そこで卒業まで劣等生で過ごすか、それとも中堅大学に入学して成績優秀者として学業に専念しトップクラスで卒業するか、そんな感じに似ていると思います。
背伸びをしてブランドに釣られてその最低ランク商品を購入するか、量産品でも比較的良いラインナップから選ぶか、そういう意味です。
ただし「当たり、ハズレ」はいつでもありますし、自分に合っているかどうかも重要です。


2)工房製作楽器など(手作り楽器を含みます)
元々は大きな楽器工場、工房などで働いていた職人さんであることが基本です。
中には独学で一から工房をはじめた、というような人も混ざっています。
○○工房というのはひとつの看板のようなもので、よほどの銘器を造り定評がある工房であれば安心して相談もできるかと思います。
ズラっと並んだ大きな楽器店では、結果的に「予算内」で買うことになります。
工房ではその人に合った楽器を造ることも場合によっては可能です。
身体的特徴が特に他の人とは違う場合、これは助かり、たとえ時間がかかってもフィットした楽器が得られる可能性が出てきます。
ただしその楽器が気に入った響きが出るかどうかはまた別問題ですが。。
工房系ではそのた、若干のカスタマイズや音調性など、購入後の相談やメンテナンスとしても相談できるメリットがあります。
個人的に直接職人さんと話し合えるからです。
大規模店舗でたとえそこそこ良い楽器が見つかっても、その後長年メンテナンスや調性などはちょっと・・・、あるいは一度楽器を出して一週間ほどお待ち下さいでは困ります。
メモ書きで要望を伝えるのは多いですが、学校の備品の修理扱いみたいな感じでも困ると思います。
工房のメリットは長年のお付き合いができる点が大きいと思います。

極端な話しですが、どこかで見つけて購入した楽器を、その後弦の張り替えや調性のために工房を訪れるようになるかと思います。
慣れている人は自分でやりますが、初心者だときちんとしたセットアップは本だけでは分かりませんよね?ノウハウもあります。
色々な工房を訪ね、自分の楽器をより良い状態にしてくれる工房や職人さんと出会うことはとても大事なことです。
ちょっとした調性で楽器が見違えるようによく鳴るようになったり、楽器のストレスを開放してくれる職人さんの技は正直凄いと思います。
ほんのちょっとだけ手で触り、なにかしら「施術」しただけ、この間たったの数秒。
それで楽器がまさかの変身というのを目の前で何度か見たことがあります。
「楽器の一部にストレスがかかっていたから分散したよ」
「背骨が曲がりそうだったから矯正しておいたよw」などなど、おもしろい逸話は弦楽器奏者の方ならどなたでもお持ちかと思います。
管楽器も同様で、手で撫でるだけで別の良い楽器にいきなり生まれ変わる場面も見てきました。
アメリカにはそういった神業を持つ専門家が実際に存在し、高名なプレーヤーはスタジオまで同伴してもらい、セッション録音中に楽器調整をすることがあります。


「掘り出し物」というコトバはたくさんありますが、楽器も古ければ良いというわけではありませんし、のみの市で見つけてきたヴァイオリンをメンテナンスして実際の演奏に使った知人がいることはいます。
それらには何かしらの「理由」があり、例えば「このタイプの魂柱を探していたんだよね」とか「見た目は悪いけれど健康状態は良好、ニスで再仕上げすれば蘇ると思う」といったなにかしらの根拠があって、知識と経験があるから思い切ったお買い物をできる場合も無いわけではありません。
銘器がそこらへんののみの市やフリーマーケットに転がっているわけありませんからね。
あくまでも「素材」としての再利用です。
または予備、用途に合わせた予備。弓ならばコル・レーニョがあるので大事な弓ではやりたくないので別の弓で、、などなどキリがありません。

楽器選びはとても重要ですが、合わせてその後のことはもっと大事かと思います。
購入は1日で終わりますが、楽器とのお付き合い、メンテナンス、調整は長年あるいは一生のお付き合いともなります。
そういった点を含めて、ある程度信頼できる専門家に試奏してもらい楽器を選ぶ、信頼できるあるいは自分に合った職人さんと出会う、このへんが大事ではないかと思われます。
職人さんは医師のセカンドオピニオンよろしく、一人だけではなく色々な人に楽器を「診てもらう」のも大事です。
そこそこの値段で購入した楽器の素性が良ければ、さらに良い楽器にしてもらえる可能性はいつでもあります。


*補足*
>嫁は現在、バイオリンを習っておらず相談できる専門家はいないと思います。
>ネットで探した楽器屋に行ってみる予定です。

どうか、一度でもよいので先にご近所でプロのヴァイオリン奏者、ヴァイオリンの先生を捜し、楽器選定をお願いすることをお勧めします。
レッスンはまだ受けなくても、お願いをすれば引き受けてくれる可能性はあります。
高い買い物、これから長年使用するもののお買い物となるので、専門家の助言は絶対にあった方がよいと思います。
半日お付き合い頂き、その方にもよりますが2万円ほどお礼を。
フラっとお店に行ってヴァイオリンを購入する、どう考えても反対ですし、危険です。
ただし、お子様がその場で色々と楽器を弾いて「これがいい!」というのであれば、それでもよろしいかもしれません。
本人が気にいることも大事ですから。
良い楽器と巡り会えることをお祈りします。

質問した人からのコメント

2013/10/23 00:30:56

詳しい説明ありがとうございました(*^^*)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2013/10/1600:23:32

楽器の購入は、現在習っている先生に相談してください。

知恵袋でアドヴァイスできる事は、
◎本体だけではなく、弓も非常に大切である
ということだけです。

str********さん

2013/10/1522:13:12

バイオリン選びは、とても大変です。
すぐに選ぼうとせず、いくつもの楽器店を何度も回り、試奏したり、話を聞いたり、フィーリングを感じたり、勉強をしたり、を3ヶ月くらいかけるつもりで探すのがいいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる