ここから本文です

修行する武道の実力を証明するために他武道の大会に出場した武道家はいますか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2013/10/1608:26:28

修行する武道の実力を証明するために他武道の大会に出場した武道家はいますか?

武道と呼ばれるものには様々な種類があり、同じ武道の中にも流派がたくさんあるようなものもありますが、自らが修行する武道の実力を証明するために、他武道の大会に出場した武道家はいますか? 極真空手などのオープントーナメントに他流派の選手が参加するようなことはありますが、この場合は実力を試すといった考えの選手が多いように思えます。看板をかけたような真剣勝負を他武道に対し挑んだ武道家がいたら教えて下さい。(例えば合気道の選手が空手の大会に出場したケースなどです。)

閲覧数:
230
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bud********さん

2013/10/1616:23:05

武道家として、有名な方、という意味でしたら、柔道の木村選手とエリオグレーシーが闘った古いところから、最近の異種格闘技戦まで、多くのケースがあります。
空手の看板を引っ提げて、あっさり負けてしまい、落胆している選手もいました。
私も空手等、25年程度武道や格闘技をやっている者です(武道家という程ではありません)。
以前、力試しで、グローブをつけて、顔面もなんでもありのルールで出場したことがあります。
KO負けも、KO勝ちもしましたが、1回目は腕を取られてあっさり負けました。
自分のグローブが邪魔をして腕を抜くことができませんでした。
その時、「ああ、防具やルールで、ここまで違うのか。」と痛感した覚えがあります。

質問した人からのコメント

2013/10/21 08:22:28

驚く ご自分でも力試しをされていたとはスゴイです。ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pet********さん

2013/10/1614:50:48

ちょっと前の大道塾の大会は、日本拳法とか総合の選手がよく参戦してましたよ。

jsf********さん

編集あり2013/10/1621:32:13

自分の実力を相対的に確認するためと 他流との比較検証という知的交流のためにはよく参加します
当方の看板は薄くて破れやすいので賭けてもオッズは低いし 再生可能なので価値ないですから賭けません

あたり前ですが、強いのは個人であって流派の強さはルールでどうとでも変わるし。それを混同すると困ります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる