ここから本文です

先日テレビでイギリス人は食器を洗うときについた泡を落とさず乾かすと聞きました ...

mah********さん

2013/10/2512:49:00

先日テレビでイギリス人は食器を洗うときについた泡を落とさず乾かすと聞きました 本当ですか? 中には泡つきのままで水を飲むらしいのですが、、一部の階層だとか、、地方の慣習でしょうか?都会もですか?洗剤は体に悪いと思いますが、英語で回答いただいても苦手なので、日本語でお願いします。

補足早速貴重な体験を伺わせて頂きました。水が貴重な物なんですね 納得しました。

閲覧数:
952
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

his********さん

編集あり2013/10/2520:56:26

こんにちは。
イギリスに住んでいたことがあります。
初めは学生として寮に入っていました。
寮の食器は泡だらけでの放置で、カラトリーも泡がついたまま乾いた形跡がありましたので、私も含め日本人の多くは口に入れるカラトリーは使用前にナプキンで拭いてから使っていました。
その後結婚し主人の持ち家に住んでいましたが、そこには食洗機がありましたので、日本と同じように洗い流されていました。
階級関係なくイギリス人の多くが泡の洗い流しにはそれほど気に留めないと思いますが、ある程度の家庭には食洗機がついているので洗い流されていると思います。
ただし、手洗いの場合には泡だらけ又は泡が残っているケースが多いと思います。
日本では流しと言いますが、英語ではシンク、つまり沈めるですよね。
泡を張った水の中に沈めてジャブジャブしておしまいと言う感覚が多いと思います。
我が家はダブルシンクでしたがどちらも小さく食器や鍋を洗い流すには不便でした。
イギリスを含むヨーロッパの多くの都市では綺麗な水と言うのが昔はとても基調で、水をとても大事に使う習慣からも来ているのではないかと思います。
お水自体が綺麗でもなかったので洗剤がついたままの方が衛生的と言う意識も昔はあったのだと思います。
その流れのまま今日まで来ていると思います。
未だに瞬間湯沸かし器をつけていなくてタンク式のため、湯も貴重と言う家もまだまだあります。
タンクの湯が切れると冬でも容赦なく水のシャワーとなります。
昔ながらの習慣を中々変えない方々が多いと思います。
食器の泡も昔ながらの習慣だから大丈夫という意識の方が多いのではないかと思います。

因みに洗剤の成分は日本とさして変わらないのではないかと思います。
水が硬水なので泡立ちを考慮しての成分変更はあるかもしれませんが。
日本と同じように環境に優しいエコベールなどの製品もわざわざ置かれていますので、一般的な洗剤が口に入れても大丈夫と言う事実はないでしょう。
習慣だから流さないだけだと思います。
良くも悪くも伝統と言うか生活習慣を変えない方が多い国だと思います。

質問した人からのコメント

2013/11/1 00:34:20

降参 皆様 沢山の体験談ありがとうございました。やはり泡は洗い流さないようですね イギリスに対して新しい発見です!迷いましたが一番早く回答いただけましたので、選ばせていただきました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fre********さん

2013/10/2910:16:24

もとイギリス在住者です。
私が知っている限りのご家庭(middle class)で食器を手洗いしている場合は、いずれも洗剤の泡を落とさず食器を乾かす(拭く)のが一般的でした。食器に洗剤が残っていることが体に悪いとかいう意識は全くないようでしたよ。子供が口のなかに固形石けんを入れられてゴシゴシされたことがあるという話も聞きましたが(何かの罰だったのかもしれませんが決して虐待等ではありません)、その目線で見ると多少の洗剤がついたまま乾かした食器を使うことも体に悪いとは見なされのかもしれません。

私がイギリスに住んでいた10数年の間には日本人向けの日本語情報誌のようなものでもこの件は何度か話題には上がったものの「何故洗剤の泡を流水で流し落とさずに食器を乾かすのか」という疑問に対して明解な回答は読んだことはありません。別の回答者の方が書いているように、従来のやり方を変えずにきているというだけのことなのでしょう。

しかし最近は食洗機の普及率は高いですし、また手洗いしているイギリス人ご家庭でも流水で洗剤を流すことを完全拒否しているわけではなく、「泡が気になるなら流せばいいだけのこと」とサラリと言っていました。

wie********さん

2013/10/2621:55:25

本当です。私がオックスフォードでホームステイしていたときもそうでした。同じ家にドイツ人もホームステイしていましたが、そのドイツ人は【カトラリー(英語: cutlery)】やコップなどを使用するとき再度洗ってから使用していました。

any********さん

2013/10/2611:39:50

私は一軒にしかホームステイしたことないので、一般的にどうかはわかりませんが、少なくとも私のホームステイ先はそんなことはなかったです。

lem********さん

2013/10/2610:30:23

私もそのテレビ見ていました。
主人がイギリス人ですので、そうなの?と尋ねると、
そんなことないと言っていました。
主人の実家やお姉さんの家では食洗機を使っています。
また、そうではないところは、日本とは洗剤が違うから
もしかしたら大丈夫なのかもしれないです。
アメリカ人の友達も同じことをしていました。
泡がついたまま。
私は恐ろしいです。
うちは食洗機と手洗いはフロッシュを使っています。
もちろん水はガンガン使ってきれいにします。

eco********さん

2013/10/2517:20:10

たしかに私も最初は「???」と思いました。
イギリスに留学して最初はホームステイしていたのですが、そこでの食器の洗い方は、まさに指摘の通り「泡を落とさず乾かす」でした。

洗い方は、シンクのボールに石鹸水を貯めて、そこで柄付タワシでお皿をゴシゴシして、それをそのままラックにかけて乾かす感じでした。
日本だと、洗剤を付けたスポンジでお皿を洗って、そのあと「洗剤を流水で落とす」という2工程ですが、イギリスは洗剤でお皿を洗うのと、水で流す(というか、シンクのボールにたまった石鹸水でなんとなく流す)のを1工程にまとめている感じです。
乾いた後のお皿のグリップ感というか、キュキュッとした感が日本よりも強かった覚えがあります。

最初はびっくりしたのですが、「大丈夫」の一点張りでした。
「口に入れても大丈夫な洗剤だから」と言っていたのですが、どこまで本気で言っていたのか未だにわかりません(笑)

おそらくは、他の方も指摘されているように、「かつては」きれいな真水が貴重であるため、大切に使っていたものが「文化」になったのだと思います。
落ちぶれたとはいえイギリスも先進国ですし、蛇口をひねれば水は大量に流れます。
ですが、おそらくは昔の水事情が良くなかった時代からの名残なのだと思います。

ちなみに私は大都市の割と金持ちの家(ただし出身はlabour)にホームステイしていましたが、周りの家も事情は同じのようでした。
おそらくは階層的なものとか地方的なものとかではないと思いますよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる