ここから本文です

ホームレスの自立支援センターや緊急一時保護センターは23区内に起居していること...

ram********さん

2013/10/2601:55:06

ホームレスの自立支援センターや緊急一時保護センターは23区内に起居していることが条件みたいですね…

とすると東京に出てきた人は 私のような人は 駄目でしょうか?
家には帰れませんよ…

補足まだ携帯電話大丈夫で読めました!本当にありがとうございます!ネットにはここまで詳しく載っていなくて助かりましたし力や希望がみえてきました!働きたいので半年いれたらお金ためられます☆なんとか粘りますね☆何回も読み返します!ありがとうございます!

閲覧数:
12,454
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qwe********さん

編集あり2013/10/2712:21:17

この回答が読めるかどうかは知らんけど、アドバイスすれば23区内に起居している事が条件ではあるが、住民登録しなければならないという文言はないので、自立支援センターに入所したければ現在いる場所の福祉事務所に相談すればいい。施設に直接赴いても相手にはされない。それと申請しても即入所出来るという保証もないので注意。ちなみにセンター入所後にその所在地の区に住民登録をしなければならない。

あと、申請した地域の福祉事務所で入所する自立支援センターは決定されており、これに関する異議申立も出来ない。23区何処の福祉事務所で手続きをすれば何処の自立支援センターに入所出来るかは下記の表を参照する事。

新宿区・千代田区・中央区・港区:港寮(港区海岸3-16-8)
台東区・荒川区・北区・文京区:文京寮(文京区後楽1丁目8番13号)
渋谷区・大田区・品川区・世田谷区・目黒区:品川寮(品川区勝島一丁目9番1号)
豊島区・板橋区・杉並区・練馬区・中野区:中野寮(中野区新井三丁目37番)
墨田区・江戸川区・葛飾区・江東区・足立区:江東寮(江東区新砂三丁目9番12号)

入所期間は緊急保護の場合は2週間以内、仕事を探して自立する意思があれば6か月まで利用可能。期限までに仕事が見つけて自立出来なければ生活保護を受けて別の施設かアパートに移るか、路上生活に戻る事になる。また最後の利用日から6か月を経過しなければ再入所も出来ない。詳細は福祉事務所で聞く事。

補足

自立支援センターでの決まり事は以下の通りとなる。

・センター入所中は飲酒厳禁(飲酒した時点で強制退所処分)。
・仕事関係以外での門限破り厳禁(門限を破れば強制退所処分)。
・個室は与えられず、原則4人1部屋。仕切りはカーテンのみで、広さは畳1畳半程度。
・センター入所後は、センター所在地の区に住民票を登録する必要がある。
・自立支援センターは仕事を斡旋しない。あくまでもハローワークにて自分で探す事になる。
・自立支援センターにはハローワークの非常勤職員が月曜から金曜(祝日除く)まで職業相談員として常駐しているので、登録方法や利用方法は職業相談員に聞く事になる。
・入所中は日用品費として1日400円または500円が支給される(支給日は15日と末日の月2回)就職に必要な費用については前借が可能。
・面接の際の交通費は支給される。また昼食時間までに戻れないのであれば食事代か弁当が支給される。スーツやネクタイはセンターで貸してもらえる。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる