ここから本文です

懸賞に関して

min********さん

2007/5/1101:04:10

懸賞に関して

Yahoo懸賞を見てたんですが、色んなプレゼントがあるんですね!!
それで、提供している会社を見てたら、ほとんど知らないトコばっかで・・・。

中には、知ってるトコもあるんですが、もしあなたが応募するとしたら、
名の知れた会社のトコに応募しますか!?それとも、欲しい商品に
応募しますか!?もちろん、当選しないかもしれないけど、ちょっと
興味があって。当選数は、かなり低いとは思いますが、どうですか!?

知らないような会社(有名ではない会社)だと、心配かな?って思い
まして・・・。※個人情報的にです。
って言うか、その前に安全ではないでしょうかぁ~っ!!

意見を聞かせて下さい!!ヨロシクおねがいします・・・・・・・・・・・・・・・。

閲覧数:
1,111
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nob********さん

2007/5/1108:32:09

被害にあわないために、いくつかの見分け方を紹介します。

・知らない会社

知らない会社といいますが、名の通っている会社は数%で、95%以上の会社は聞いたこともない会社です。
そう考えると、大部分が知らない会社出ることを自覚した上で応募することが大切です。
知っている会社でも悪質な勧誘をする会社もありますし、知らない会社でも誠実に事業をしているところもあります。
知っているところだけに応募していれば、チャンスを逃すことが多くなります。

・欲しい商品に応募するか

プレゼント商品に関しては以下の基準で応募するといいと思います。

・自社製造(または関連する)商品が懸賞商品
・その会社(サイト)がある地域の名産品

この2つである場合にはまず心配は要りません。
欲しい商品や高額商品だけに応募していると、懸賞詐欺に引っかかったり、アダルトサイトへ個人情報が垂れ流しになることあります。

yahoo懸賞にある例
・当選商品に人気商品(サイクロン掃除機、商品券など)
・サイト名を十数個持っているが、特定商取引法の表示によると「東京都港区」の住所で一致している
・名前が違ってもサイトの作り方は(色合いが変わっているだけで)ほぼ同じ
・取扱商品はカートリッジが必要な浄水器や空気清浄機
・「特別賞」、「参加賞」を高確率で準備している旨の表記があるが、当選商品は明らかにしていない

というものがあり、「懸賞のやっていない懸賞」で、実質的な懸賞は行わず、「特別賞」や「参加賞」でカートリッジ商品を当選させ
カートリッジ定期購入契約を迫るといった商法を繰り返しています。

このような会社に応募したところでいつまで経ってもあたる訳がありません。

・有名な会社は安全か

質問者は

・ジャックス
・大日本印刷

という会社は信用できない会社だと思うでしょうか。
私は(業務内容は別にして)上場企業ですし、それぞれの業界をリードする大企業だと思っています。
しかし、一方でこの2社は今年になってから大規模な個人情報漏洩が話題になった会社でもあります。
つまり、会社が有名だからと言って、個人情報が守れていると考えるのは妄想でしかありません。

私は2種類のメールアドレスを使い分けています。

・なんでも応募用(中小企業向け)
・大手、有名企業応募用

これで迷惑メールがどのていどくるかというと

・なんでも応募用→1日50件程度
・大手、有名企業応募用→1ヶ月50件程度

とこんな感じです。
つまり、会社がいくら立派であっても、社員の1人でも悪意をもった人がいれば、簡単に個人情報は漏れるということなのです。
知らない小さい会社だから危険で、大手は安心と言うのは、実態を反映していません。

逆説的にいえば、田舎にある誠実な商売をしている知らない会社の方が安全かもしれません。

・yahoo懸賞

yahooにあるから安全とも限りません。
私はyahoo懸賞を中心に応募しています。
きちんと数えたわけではありませんが

掲載情報 月3千件前後
応募件数 月1千件程度
当選件数 月10~20件程度

といった実績です。

・応募基準

次のような優先順位で応募しています。
・会社(サイト)の信用度
 国、地方公共団体、特殊法人等公的機関及び関連機関
 エネルギー関係企業、交通関係企業、電機メーカー、自動車メーカー
 新聞社、広告社、信用できる出版・雑誌社(アダルト系やパズル系は除外している)
・プレゼント内容
 自社が常に取り扱っている商品
 自社と関連のある商品
・サイトの状況
 会社概要が調べやすい
 所在地が明記されている(ビルがある住所なのにビル名(部屋、回数)が表示されていないところは信用できない)
 取扱商品に問題がない(一見普通の雑貨屋でもよく見るとアダルト系を扱っていたりする場合があり、この場合はアダルトサイトへの情報漏れがある)
・会社名検索
 欲しい商品はあるが、怪しいと感じた場合は、会社名(社長名)を検索してみる
 噂をチェックして、悪い噂、アダルトサイトとの関係がなければ応募する

・最後に

懸賞に応募する以上個人情報は漏れるものだと思ってください。
それは大手有名企業であっても、小さい会社であっても関係はありません。

またメールは郵便物とは違います。
見知らぬメールは開かずに削除するクセをつけておけば、無用な被害を防止することができます。
「懸賞」「プレゼント」「当選」「おめでとう」などの言葉でフォルダ分けしておけば簡単に関連メールだけを効率よくチェックできます。

電話もかかってくることはありますが(一部上場企業でもかかってきます)、当選連絡以外は「いりません」といいましょう。
よく「キャンペーンで当選の権利があたりました」などといいますが、これは当選する「権利」であって、当選ではありません。
怪しい言葉には毅然と「いりません」と伝えて電話を切ってください。

質問した人からのコメント

2007/5/11 20:33:44

驚く [Thank!!]oo´・ε・☆)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ska********さん

2007/5/1104:43:00

もともと懸賞に応募することはある程度個人情報を提供しているということでしょう。

安全性うんぬんと考えるなら応募しないことがもっとも安全。ほしいものがあったらそれを踏まえて応募したらどうでしょう。名の知れた企業ですら個人情報もれる時代です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる