ここから本文です

石田三成はキリシタン大名ではありませんよね。

ナリトクさん

2007/5/1109:17:47

石田三成はキリシタン大名ではありませんよね。

Wikipediaではそうなっているんですけど。
ちょっと嘘くさいです。
御回答よろしくお願いします。

閲覧数:
1,201
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

納履踵決さん

2007/5/1111:39:56

、三成は「オーガスチン」という洗礼名を持つキリシタン大名でした「茶坊主であった」という説もあるくらいの人なので、もともと信仰の素養はあったと思います。

しかし、秀吉がキリスト教を正式に禁じた1589年以降は、表立った信仰を避けていたようです。三成がその後も順調に出世したところを見ると、形式的にせよ一度信仰を捨てて見せたのかもしれませんね。それとは対称的に、信仰を捨てきれなかった高山右近などは、秀吉によって一度追放され、小西行長に保護されています(右近は関ヶ原以後も生き延び、1614年には家康によってなんとマニラに追放されています!その地で生涯を閉じました)。

質問した人からのコメント

2007/5/15 04:58:58

抱きしめる 皆様、御回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tot********さん

2007/5/1115:50:43

三成は、自害を拒否したのでキリシタンではないかという点ですが、家康側は最初から選択種を与えておらず、小西行長の「自害も易けれど~~切支丹の法により自害せず」というのはあくまで彼の負け惜しみと見る向きが有力です。

徳川家康は付き従った大名達を納得させるために、あえて斬首に処す必要がありました。武士にしか許されない切腹では、敗軍の将の体面が保たれてしまうため、あえて罪人と同じ形で処刑したものと考えられます。ちなみに処刑の際、三成と行長の二人は遊行上人の念仏を拒否しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる