ここから本文です

横浜クリニックあきらめない癌治療の広告

koo********さん

2013/10/2912:29:40

横浜クリニックあきらめない癌治療の広告

怪しくありませんか?
高活性化NK細胞療法
自家がんワクチン<3回投与1クール> 1,480,000円だそうです。

閲覧数:
1,408
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2013/10/3009:20:18

癌治療における免疫療法は手術、化学療法(抗癌剤)、放射線療法に次ぐ「第四の選択肢」として注目されています。
高活性化NK細胞療法もそのうちの一つですが、理論的には期待されつつも、未だ充分効果がある治療法とは認識されていません。
なぜなら現在の医療技術ではNK細胞の活性化が充分できないという大きな問題点があるからです。
第一に血液中のNK細胞を選別する技術が難しい事と、活性化可能な時間が2~3日程度である事が大きな壁となっています。
つまり、癌における免疫療法は、未だ発展途上であり、既存の三大療法のように効果が実証・確立されていません。
当然効果のはっきりしない治療法に健康保険が適応される事はなく、治療費は実費(全額自己負担)となります。

保健適応される治療法には、それぞれ国によって定められた「点数」(一点=十円という料金)が定められており、自由な料金設定をする事は許されておりません。
しかし自由診療にはそのような決まりごとは無いので、医師や病院側が自由に料金設定できます。

癌ワクチンで、現在有効と認められているのは「子宮頚癌ワクチン」だけです。
これはあくまで子宮頚癌を引き起こすウイルスの感染への予防であり、癌そのものを治療できるワクチンではありません。
なので「自家がんワクチン」とやらがどのような物かはわかりませんが、その効果は大いに怪しいとしか言えません。

そのクリニックが行っている行為は違法ではありません。
しかし、効果が有るか無いか根拠があやふやな物に対し、そのような大金を取るのであれば、違法ではなくても道義的に肯定できません。

個人的には当たりが有るかどうか定かではない宝くじを大金で売りつけるような行為にしか見えません。
命の瀬戸際に居る人の弱みに付け込んでいるととられても、不思議ではないですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる