ここから本文です

栃東関引退、お疲れさま

プロフィール画像

カテゴリマスター

ber********さん

2007/5/1208:15:16

栃東関引退、お疲れさま

ところで、栃東関のように引退直前場所が勝ち越しだった例は極めて珍しいと思われますが、
本人の死亡以外の、正真正銘の引退での前例をご存知ないでしょうか。

よろしくお願いします。

閲覧数:
529
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

abc********さん

編集あり2007/5/1211:28:54

○栃東関のように引退直前場所が勝ち越しだった例は極めて珍しいと思われますが、
本人の死亡以外の、正真正銘の引退での前例をご存知ないでしょうか。

●偉大な横綱である「大鵬幸喜関」の引退間近の成績です。
*昭和45年 11月 西横綱 14勝 1敗(優勝同点)
*昭和46年 1月 西横綱 14勝 1敗(32回目の優勝)
*昭和46年 3月 西横綱 12勝 3敗
*昭和46年 5月 西横綱 3勝 3敗 『引退』
引退した場所の前の場所で12勝しました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%B5%AC%E5%B9%B8%E5%96%9C

さらに偉大な横綱である双葉山定次関は、「1945年6月場所初日、相模川佶延を破ったが、
その後休場、このときは休場届提出後に割がくまれたために不戦敗はつかず成績は1勝6休、
結果的にこの取組が取り納めとなった。」
と記録にあります。
以前は、勝ったにも拘らず引退した力士もいたのです。

http://www.weblio.jp/content/%E5%8F%8C%E8%91%89%E5%B1%B1%E5%AE%9A%E...

古くて申し訳ありません。

栃東関の八百長事件についての発言に「八百長が事実なら、自分はとっくの昔に横綱になっている」があります。
そのとおりだと思います。
正々堂々と闘っている力士には気の毒な記事でしたね。

質問した人からのコメント

2007/5/12 20:21:48

濃い情報を有難うございました。
さあ、夏場所ですね・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる