ここから本文です

苦土石灰は肥料と一緒に混ぜても問題ないという説があるのですが、その説を信じる...

ogr********さん

2013/11/118:35:30

苦土石灰は肥料と一緒に混ぜても問題ないという説があるのですが、その説を信じるとして

苦土石灰はまいてから二週間は種をまいてはいけないんですよね
それなら、苦土石灰と一緒に堆肥や肥料をまいて、その二週間後に種を植えるのは有りでしょうか

初めてなのでわからないことが多く、なるべく作業を単純化したいです

閲覧数:
22,092
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2013/11/118:42:29

どうしてそんなに苦土石灰を使
いたいんですか?

無理に使わなくても、野菜は育ってくれますよ。

因みに、野菜作りには、「これ!!!」と言う方法がありません。

本とかを参考にしながら、自分の農法を見つけていけば良いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

bur********さん

2013/11/216:30:41

耕運機でよく混ぜれば
すぐに種を蒔いても問題ない場合もあります。
ほとんどの場合手作業なので(クワなどで耕す)
時間を置いて馴染ませた方が無難
というだけです。

また、石灰剤と肥料も
同時に混ぜ込みは不可能ではありませんが
きちんとよく混ぜ込まないと窒素分が飛びます。
投入した分の肥料が無駄になるだけなので
これ以上無駄な作業はないかと思います。

苦土石灰は石灰剤で酸度調節剤なのはいうまでもなく、です。
日本は降雨が多いので酸性雨によって土壌が酸性に傾くため
毎度石灰剤での酸度調節をします。
とはいえ、元肥などで鶏糞などアルカリ資材を用いる場合は
石灰剤はあまり必要ないということになりますので
一様に不要だとか必要だといえるものではないです。
降雨量も元々の土の酸度も
地域差があるわけですからねぇ。

sta********さん

編集あり2013/11/122:12:58

二週間おかなければいけないというわけではなく、最大限の効率を得ようとするのであれば……という程度に理解すればいいと思います。

石灰分が地中の水分を通じてじんわりと畑に広がるのに必要な時間。

やれるときにやればいいのです。

石灰、堆肥、肥料を一緒にいれても明らかな害になるほどの事態にはなりません。


ただし、実際問題として、肥料は作付けするたびに与える必要がありますが、石灰は年に一回で十分、堆肥も最低年一度ってくらいの感覚です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

miy********さん

2013/11/118:49:36

苦土石灰はアルカリ性で肥料は酸性の窒素を含んでいので同時に入れると化学反応を起こして効果が半減するので1週間は間を空けるべきです。
貝殻などの有機石灰は緩効性で肥料と同時に入れてもよいですが酸度調整効果が遅いので酸性に弱い玉ねぎやホウレンソウ、エンドウなどには不向きです。
どちらを使うかは植える野菜によって選んでくだっさい。
http://www15.ocn.ne.jp/~nozako1/sub7.html

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる