ここから本文です

横張りサイディングでタイル調なのですが、4m、2mで縦のジョイント部分にコーキン...

shige_pipoさん

2013/11/409:51:42

横張りサイディングでタイル調なのですが、4m、2mで縦のジョイント部分にコーキングをしてあるのですが、下から4m位貼った所で模様のズレが出て来たらしく、2mのサイディングのかさねめの横方向

にコーキングがしてあるのですが、こういうことは、あるのでしょうか?また、なぜこういう現象が起こるのでしょうか?因みに一番したの貼りだりはきちんと揃っています。回答よろしくお願いします。

閲覧数:
872
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lalanntakaさん

2013/11/622:41:19

張り方が下手くそな業者が良くやる手です。だたそれだけです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

naosan8000さん

2013/11/500:23:25

家の建て付けが悪い(柱が垂直になっていない)のではないかと思われます。
木造や鉄骨の場合、どうしても柱の歪みがありますので(柱が垂直に立っていない)、上棟時に建て付けを「下げ降り」という専用機具を使い直していきます。
この作業がいい加減ですと、家の建付けが悪く、サイディング(外壁)などがキレイに施工できず、外壁柄を合わせるために、指摘のような悪い施工をする業者がいます。洗面化粧台やシステムキッチンの側面をチェックしてみてください。
奥と手前で側面の壁との隙間の幅が大きく違っていれば家の建て付けが相当悪いです。洗面化粧台やキッチンの側は壁との間にコーキングを打ってあると思いますが、コーキングの幅が奥と手前で違う場合も同様です。
タイル調のサイディングは目地を合わせるのが特に難しく、家が垂直に建っていない場合は、まず目地が合ってこなくなりますので目地違いを調整するためにそのように施工されたのだと思います。
横張りのサイディングの中間で横にコーキングをするのは芳しくありません。
コーキングの寿命は7~10年程度ですから、下地の防止シートがあるにせよ、コーキングの耐用年数が過ぎて、そこから雨水が入ることになるため、気をつけなくてはなりません。しかし、横張りサイディングは縦のコーキングも同様のことが言えるので、後にコーキングの打変えは必要です。
縦張りサイディングの場合、雨漏りリスクは横張りサイディングよりは低いですが、壁の横幅によっては半端材が入る可能性があるため、横張りサイディングの方が需要があります。一度、施工業者に見てもらったらどうですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。