ここから本文です

NKSJひまわり生命とソニー生命の保険について教えてアドバイスお願い致します。先...

アバター

ID非公開さん

2013/11/611:24:12

NKSJひまわり生命とソニー生命の保険について教えてアドバイスお願い致します。先日こちらでソニー生命についてアドバイス戴き本当にご親切にして頂き感謝しております。

自身の三大疾病特約付、終身保険を 給付金200万で検討しています。専業主婦です。先日こちらでニッセイみらいのかたちをお勧め戴き資料を請求しましたが、給付金300万からで内容はいいものの、掛け金が7000円近い為候補にはありますが、現在、ソニー生命のリビングニーズ とNKSJひまわり生命の一生のお守りの、2社で検討しています。

保険金200万で加入すると、ソニー生命のほうが、月額500円ほど高く、60歳で払い済み後の、万が一、解約した場合、解約返戻金もNKSJひまわり生命のほうが利率が良かったのですが、三大疾病になった時には、ソニー生命のほが、満額(200万)でるのが魅力的です。NJKSひまわり生命は 約半額です。

三大疾病が、上皮内癌では支給されないことや、条件が厳しいことは承知です。お守り程度に考えています。

両者だとどちかの加入がお勧めでしょうか?

保険に詳しい皆様ならどしらに加入しますか?

NJKSひまわり生命のほうが、年金移行特約があるようですが、特約をつけると、いくらくらいでしょうか?つけたほうがよいですか?

皆様お忙しい中申し訳ありませんが、お力をお借りできると幸いです。宜しくお願い致します。

補足ご回答ありがとうございます。200万で生前給付(ソニー)に加入するか、一生のお守りを保証額をあげて考えるのもいいですね。気が付きませんでした。担当の方がしばらく不在で、見積もりが取れないのですが、一生のお守りで、 癌の時(発病年齢にもよりますが)200万近く、給付されるには、28歳女性で保険額はいくらのものに加入すればよいか試算できる方いらっしゃいますか? 毎月はいくらの払い込みになるかわかる方がいらっしゃれば、教えてくださいますと幸いです。

保障額を300万にしてもあまり変わりませんか?

閲覧数:
2,154
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu_********さん

編集あり2013/11/916:08:30

【補足見ました】

ごめんなさい見にくくて、諸事情で伏字にさせてもらいました。

28歳女性の60歳払いですね。
ソ●ーLB200万 月払4,004円(年払47,688円)

ひ●わりP免低解終身200万 月払3,490円(年払41,110円)
250万 月払4,362円(年払51,387円)

(保険料免除=P免 解約返戻金=CV とします)
ちなみにひ●わり250万月払契約時は…。
30歳時にP免:CV1,350,350円(既払保険料157,032円 レバレッジ効果1,193,318円)
40歳時にP免:CV1,497,000円(既払保険料680,472円 レバレッジ効果816,528円)
50歳時にP免:CV1,659,750円(既払保険料1,203,912円 レバジッジ効果455,838円)
となり、早めのP免ほど効果は大きいことになりますね。

そして健康でいられた場合。
60歳時に解約:CV1,838,250円(既払保険料1,675,008円 運用効果109.7%)
となりそこそこの積立になりますね。

2013年11月現在、あくまで目安として下さい。

------------------------

そうなんですよね~、それある意味究極の2択なんですよね。
私はひ●わりに入っています。

どちらがオススメではなく、どちらが質問者さんの考え方に合うのか?がポイント。
どっちも一長一短で良さがあります。

ソ●ー生命 生前給付保険(リビング・ベネフィット=通称:LB)
・より3大疾病になるリスクをケアする。(死亡保険金が同額で付く⇒保険金額が下がる)
・貯蓄性もありますが「掛け捨てが少なめ」「運用というほどでもない」という内容。
予定利率改定で60歳払い、70歳ちょいで返戻率100%復帰ですね。

ひ●わり生命 一生のお守り保険料払込免除プラン(通称:P免付き低解終身)
・より貯蓄性を重視する。3大疾病をケアする保険と言うより、『貯蓄重視商品の中で、3大疾病時ケアが一番大きい商品』くらいに思った方が良い。
・P免時に解返金がハネ上がるのが良いが、レバレッジ効果はP免発動時期による。
(かけて間もない時期での3大疾病時はハネ上がりは大きい。払込終了近くでのP免はそれほど効果大きくない=既払い保険料より上乗せされる保険金額が多くない)
・終身死亡保険がベースなので、ソニーと同じ保険料なら死亡保険金額が大きく取れる。

3大疾病 『なったら大変、どうしよう』⇒ソ●ー。
3大疾病 『なるかもしれないし、元気かもしれない…』⇒ひ●わり。

こんな感覚で良いと思います。
本末転倒かもしれませんが、迷うくらいなら予算を半々にして2本建ての折衷プランにするのもテです。
(実はコレが、色んなケースに応用出来て個人的にはオススメ)

ちなみに。ソ●ーもひ●わりも、年金移行特約は存在します。どっちも無料です。
今のところ、特約無しで契約して、実際もらう時に『年金払いにして下さい!』っていう融通は利きますよ。その逆も然りです。
(制度変更になる事も…あくまで2013年現在です。/ちなみにひまわりは昨年中は年金変更出来ませんでした)

ご参考になれば幸いです。

アバター

質問した人からのコメント

2013/11/11 08:51:30

成功 補足も読んで頂きありがとうございます!本当にご親切な方々にアドバイス頂き感謝でいっぱいです。こんなに、親切にしてくださる方っていらっしゃるんですね。よく検討して加入します!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tos********さん

2013/11/900:04:54

うーーーん、やはり目的を明確にすれば悩む必要はないと思います。

特定疾病終身保険と低解約返戻金終身保険を比べているわけですから。
なぜなのかネットで調べていると免除特約をつけるとガンになった時払込終了時の解約返礼金を使えるというものなのですね。
払込総額120万とかで200万もらえる権利を得ているのに解約して使う、9割貸付してそのまま返さない方法もありますが・・・・

一生のお守りを買ってガンになり、解約して100万ほどもらいました。私なら金銭的不安は消えません。

がんになったときどちらも200万ほどになるように作ればまだ検討の余地があるかな。


ガンに備えるのか備えないのか。備えるならガンになった時自分はいくら準備するのかを決める。
ひまわりの保険料は2倍ほどふえる。


というわけでガンの備えだけなら生前給付ですね。

保険料をあげてでもガンの備えと葬式代もしくは老後の資金も考えるなら一生のお守りかな。(この場合私なら生前給付保険と変額保険で準備します)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる