ここから本文です

石川県の金沢市に「もてなしドーム」と「鼓門」って超巨大建造物がそびえ立っているそ...

rnmwczxvsaoeuさん

2007/5/1605:23:43

石川県の金沢市に「もてなしドーム」と「鼓門」って超巨大建造物がそびえ立っているそうですが、

あれは一体何の意味、役目があるのでしょうか?

補足様々な噂があるようですが・・・。

閲覧数:
1,119
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pin_pong87さん

2007/5/1607:43:03

両方とも金沢駅東口前にあります。
金沢駅が新しくなった時に作られました。
鼓門は、観光などで金沢を訪問した人に「伝統と創造のまち金沢」をイメージさせるため
もてなしドームは、雨に濡れないようにそっと傘を差し出す金沢の人のやさしさ、
もてなしの心を表現しているらしいです。
北陸は雨が多いですし、雨や雪の日など駅から歩き出すとき
もてなしドームがあると信号まで濡れずに歩けて便利です。
観光客にも人気なのかよく駅前で写真を撮ってる姿をみかけます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。