ここから本文です

プログラマーならわかるでしょ

coh********さん

2013/11/1023:05:42

プログラマーならわかるでしょ

プロフィールは全くみなかったのですが、僧服はプログラムで言えばデーターのかけ算もしくはビットシフトです。
その計算がなければ増幅にならないのでアンプとは言えないのはわかりますね。
特定の周波数を上げるには畳み込み演算をしますが、その数値が適切でなければブーストにはなりません。
アナログ回路で今回のコンデンサーの数値を見ると2個直列で500μFなので600Ω負荷なら20Hz以上の周波数が全部通過しますか。
コイルは計算していないのですが、高い音を通過させない特性が有りますから一定の周波数から周波数特性は減衰したままになります。
そうするとバンドバスフィルターにしかなりませんから、低音をブーストするところがどこにも有りません。
これがコンデンサーを小さくすれば殆ど低音が通過しなくコイルの方を低音が通過しますから数字を間違えれば特定の周波数をブーストではなくカットしてしまうことになります。
その周波数は負荷のインピーダンスによって変わりますから、説明されている数値ではいったいどこにいれるんですかという回路にしかならないのはお分かりになったと思います。
それが抵抗値が高いからパワーアンプを使った方がいいなんてデタラメもいいとろで普通は抵抗値とは言わずにインピーダンスと言いますから全くの素人が書いた回路図です。
取りあえず実際の部品をどうやって付けるのかは簡単なキットを買って一つでも作ってみれば分かります。
オペアンプを使う場合はコンデンサーでコイルと同じ機能が作れるのでコイルはあまり使いません。

補足アドバイス

閲覧数:
226
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

編集あり2013/11/1217:54:17

質問ですか?
それともアドバイス?
その他?

補足
あ、そうですか

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる