ここから本文です

電気設備工事に於いて VE管(硬質ビニル電線管)の耐候性について問いただされて...

gar********さん

2013/11/1116:36:50

電気設備工事に於いて
VE管(硬質ビニル電線管)の耐候性について問いただされております。
色々な資料(試験表・JIS規格内容など)を提出したのですが
結局『何年もつの?』と言う一言で話が行き詰ります。

敷設場所の環境にもよりますし
一概に何年とは言い切れないと伝えたのですが
『一般的な話で良いんだよ!』と言われる始末。
メーカーに言っても何年とは言い切れないと言われるし・・・
どのような説明すれば納得して貰えるのでしょうか?

閲覧数:
2,864
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j_1********さん

2013/11/1116:54:17

参考になるかわかりませんが、今居る建物の外壁にある建築当時からのVE管はおよそ40年経過していますが使えています。
人の手が触れる事が無く外力もかからない屋外壁です。
東側ですから午前中しか日はあたりませんが、適当な紫外線も受けて、光のあたる面は、若干退色しているように見受けられます。
適当な紫外線防止塗料を塗る事でもっと寿命が延びると想像出来ます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ele********さん

2013/11/1210:25:35

メーカーも、短期試験でしか耐久性を実証出来ないので、把握できていないというのが本音でしょうね。
電気設備は、施工と管理が分かれてしまうので、メーカーへのフィードバックが得られにくいという事もあると思います。

私の経験からお答えすれば、15年ほどは保証出来る範囲だと思います。
20年を超えてくると段々硬化し、外的な圧迫を受けているようなものには割れるものが出てきます。
しかし、それでも衝撃を加えなければ、割れるような状態ではありません。

現在のVE管は、10年くらいまでは変色も少なく、新品のような状態を維持していますね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tan********さん

編集あり2013/11/1119:41:56

そういった場合にはあまりデータ云々で話をせずに、
経験則で話をされてもいいかと思われます。
メーカーに聞いてもまず答えて貰える話ではありませんし。

私なら、

VE管は耐候性があるので雨ざらしにも太陽光にもある程度耐久性があります。
外部から強い力が加われば当然壊れますが、
保証はできませんが通常使用であれば10年以上は持つものと思います。

というふうに答えるかなと思います。
お客としてはそれを使って工事上問題ないのかということで安心をしたいわけで、
一年やそこらならともかく
ではそれが10年未満でダメに成ったとしてそこまで遡ってクレームを付けるかと言ったらそれは現実的ではないと思います。

そういったところはメーカーのようながんじがらめな回答ではなく、
プロとしての自信ある安心できる見解を客先が求めているものとして柔軟に対応することが大事でしょう。

ax0********さん

編集あり2013/11/1117:24:42

garuda_naonosukeさん


「メーカーに問い合わせても何年持つという回答は得られませんでした」でいいのでは。

メーカーにそういうデータがないのだから工事側で保障できるものではないでしょう。

下手に具体的な数値を出すと、「何年持つと言ったじゃないか」と詰め寄られる可能性もある。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる