ここから本文です

キリスト教会で異言の祈りとか言って「レロレロレロ~」とか「シャンバラララララ...

ajg********さん

2013/11/1320:42:46

キリスト教会で異言の祈りとか言って「レロレロレロ~」とか「シャンバラララララ~」とか数十人が一斉に祈り出して気味が悪かったです。
あれはどういう状態なんですか?
クリスチャンはみんなあんな風に祈るんですか?


岐阜純福音教会

補足岐阜純福音教会はほとんどカルトに近いですね。
異言の祈りなんて自己陶酔、自己満足に過ぎないと感じました。
異言なんて出てこないのに無理に祈らされたこともあり辛かった。

閲覧数:
7,689
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osh********さん

2013/11/1510:06:07

集団精神異常でしょう。後で精神科に行かなければ、ならない羽目になる人が多いようです、気を付けてください

自己陶酔の忘我状態後年に精神科の世話に成る人が多い。

異言については、キリスト教徒の心理学者、精神科医たち、例えば、E.マンセル・パティソン、ジョン・キルダール、ポール・クォールベン、ジョン・F・マッカーサーJr.らの研究もあるが、みなこれらに揃って批判的である。
最も弾劾的な立場からは「異常心理学=Abnormal Psychology」とさえいわれる。
大勢の信者が、精神科の お世話になる。

憑依と脳
異言を話しているときは前頭葉に血液の流れが少なく,活動が不活性化していることがわかりました」と言う。被験者が讃美歌を歌っているときには,画像に変化は認められなかった。ここに見られる脳の活動のちがいは,異言を話す人々の訴えを裏づけているようである。「<自分が乗っ取られている>という感覚を起こしているのは,神か悪魔か,それとも脳の他の部分かはわかりません」とニューバーグ博士は述べている。

質問した人からのコメント

2013/11/16 17:51:05

降参 やはりおかしいと思いました。
ご回答いただきありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jes********さん

2013/11/1504:48:03

異言はキリスト教における聖霊による賜物の一つで、熱心に求める教会と、存在そのものを認めない教会があります。一度存在を認めると、熱心に求めるようになるのが特徴と言えると思います。

あくまでも賜物の一つなので、異言を語らなければ救われないということはないですが、異言を求める教会は大変熱心に求めます。チョー・ヨンギ牧師等、韓国系や特定の教会だけのものと誤解されがちですが、たとえば米国や様々な国々の、全く関係のない教会でも、異言に熱心な教会はたくさんあります。現に私は海外の、色々な教会で異言を語るのを見ました。増えていく傾向にあります。

私も全く異言の無い派で育ちましたので、海外で初めて聞いた時は違和感がすごく、何がはじまったかと逃げ出したい気持ちになりました。そしてそれから長く異言を否定していました。日本にも異言を語る教会があると知って、異言を語る教会には近づかない方が良いと考えていました。しかし、きっかけがあり異言が与えられてから、考えが180度変わりました。これは体験しないと全く分からないものです。異言は神様に従う心を起こさせます。人より自分を優れたものと考えないこととか、忍耐とか、従順さとか、本当に赦せなかった人を赦すこととか、自分の力ではどうしようもなかった部分が変えられてきました。もの凄く傲慢だった自分に気付かされ、クリスチャンになって10年も経とうというのに、十分に悔い改めていたつもりが、本当に思いもしなかった程の深い悔い改めに導かれました。祈りが聞かれるようになり、病気や痛みを癒す賜物も与えられました。(それまでの私は、キリスト教における病気や痛みの癒しそのものを、あれは集団催眠のようなものだと考え、否定していました)。今働かれる神の力の凄さを思い知りました。

「見よ。主のみ手が短くて救えないのではない。その耳が遠くて、聞こえないのではない。あなたがたのとががあなたがたと、あなたがたの神との仕切となり、あなたがたの罪が御顔を隠させ、聞いて下さらないようにしたのだ。」 (イザヤ59:1-2) 祈りは聞かれます。

質問者さんはクリスチャンではいらっしゃらないようです。この回答欄だけでも分かるように、クリスチャンの間でも受け止め方が違うのが異言というものなのです。あなたがもしクリスチャンになったら、異言の賜物を受けるようにすすめてくる人はいるでしょう。しかし誰も強制はしないはずです。あくまで、プラスアルファの「恵み」「賜物」であり、救いの絶対条件ではないからです。

クリスチャンの方がもし見ておられたら。私は、異言に対する違和感をお持ちになる方の気持ちは痛い程わかります。でも、非難したり、そしったりしない方がよいと、今になって私は思います。聖霊を言葉で汚すことの罪が聖書に書かれているからです。

細かいですが、異言について、大変分かりやすくまとめているページがありましたので、URLを貼っておきます。
ttp://www.hyuki.com/igen/
作者は、職業プログラマさんの間では有名な方かと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2013/11/1323:57:14

みんなではないです。「聖霊のバプテスマ」と言う特別なものを受けたクリスチャンだけができます(たまに、ただマネしているだけの人もいます)。
普通の言葉(人間の言語=知性)では、表現できない“深い霊的”祈り・賛美をすることができます。パウロは「みんなが異言を話すことを望む」とⅠコリント14:5でお勧めしています。

しかし、未信者を混乱させないように(クリスチャンだけの場とか、ささやく程度の声にするなど)気を配る必要があると思います。

現在、教会で問題視されているムーブメントは、「(ベニー・ヒン、メル・ボンド、シンディ・ジェイコブス、リック・ジョイナーなどの)ニセ預言(者)」「(企業経営に基づく)教会成長」「(チョー・ヨンギやアメリカのメガチャーチから来る、祝福・成功・勝利こそ神の御心と教える)繁栄の神学」や「(牧師への服従を強要するような)権威主義」、また「献金搾取」などです。どれも聖書にはない教えです。とくにカリスマ・ペンテコステ系で顕著なので、お気を付けください。

chq********さん

2013/11/1323:21:58

あれはどういう状態なんですか?クリスチャンはみんなあんな風に祈るんですか?
ANSWERします。私は、福音派クリスチャンです。
異言はペンテコステ系のプロテスタント教会が良くやります。我々から見ると「たわごと」です。そんなことは、クリスチャン信仰とは、何の関係もありません。純福音は、韓国のチョウ・ヨンギの関係ですから、ペンテコステ系に近いです。彼らは、癒しや奇跡を欲しがります。異言をⅠコリント14:13~14を読んで下さい。異言は、解き明かしがなければ、何の役にも立たないし、知性は、実を結ばないのです。福音派の完全なあなたに合う教会か、ネット礼拝をお勧めします。参考は、www.harvesttime.tvです。良かったら見て下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる