ここから本文です

マインクラフトの砂を焼くとガラスになるのですが、ほんとにガラスになるのですか?

san********さん

2013/11/1907:15:42

マインクラフトの砂を焼くとガラスになるのですが、ほんとにガラスになるのですか?

補足間違えました
マインクラフトで砂を焼くとガラスになるのですが、現実はほんとに砂を焼くとガラスになるのですか?

閲覧数:
5,306
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lin********さん

編集あり2013/11/1909:26:37

砂は砂でもどの砂でもいいというわけではないと思いますが、
現実でも原料は砂だったように思います。

ちょっと調べてみました。
メインは「珪砂」と呼ばれる砂だそうです。
※公園の砂場に混じってることもあるとか。
他にもろもろの原料を加えて、バッチというものを作る。
そのバッチが、原料だそうです。
http://www.glass-kougeihiroba.jp/arekore/

珪砂とは石英の粒からなる砂で、花崗岩の風化により発生するとか。
石英は別名クォーツとも呼ばれ、いわゆる水晶に分類されることもあります。
透明で透き通ったものを水晶、にごったものを石英というそうです。
物質名的には二酸化ケイ素(SIO2)です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E8%8B%B1
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1065582250

原料は水晶のなりそこないだったのですね。驚き。
他にソーダ灰、炭酸カルシウムが使われるのが一般的みたいですね。
※ココで言うソーダは「炭酸」のことです。COですね。
http://www.agc.com/kingdom/glass_park/fushigi04.html

とはいっても昔からあるのがその方法、ということです。
他にも既に使われた後のガラス製品(カレット)を再利用するものや、
特殊な用途のガラスには原料を高温で蒸発させ、
その気体になった物質を冷却してはり付けるといった、
まさに現代。といった方法も取られるようです。

まぁマイクラはゲームなので砂を焼いたら出来ちゃう。ということですが。
でも天然ガラスは原材料に似た溶解物が急激に冷えて固まったものなので、
偶然に偶然を重ねたらありえないことも無いかもですね。

質問した人からのコメント

2013/11/24 07:34:02

笑う 詳しくありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2013/11/1920:53:38

やろうと思えば出来ない事もないけど、私たちがよく知ってるガラスにはなりません。
普通のガラスを作るより遥かに高い温度で熱して・・・・溶けたものを固めれば、黒っぽいガラスみたいな何かの出来上がりですw

yos********さん

2013/11/1909:14:28

なりますね脆くて危険な代物になりますが
現在も同じようなものですよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる