ここから本文です

ガンプラのABSパーツを割らずに塗装するにはどうすればいいですか? MRカラーで...

pom********さん

2013/11/2022:26:50

ガンプラのABSパーツを割らずに塗装するにはどうすればいいですか?

MRカラーで塗装した寒ジムのマシンガンがバッキバキに…

閲覧数:
48,141
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ino********さん

2013/11/2115:52:12

毎度の回答の繰り返しで恐縮ですが・・・。
ABSに塗装すると割れる・・・という現象は、
基本的には、

材質に塗料(正確には、塗料に含まれる溶剤)が浸透することによって、
起きる

のです。
ABSの「割れ」が、
「素材に溶剤が浸透することによって起こる現象」
だということならば、
逆に言えば、

じゃあ、溶剤を「沁み込ませなければいい」ってことじゃん?

ということでも、あるわけです。
ガンプラ関係者&モデラーである川口克己氏から、
ひとつの回答が示されています。
『週刊アスキー』に、同氏がガンプラのコラムを持っていた時期が
ありまして、
そこで、この件について述べていたことがあるのです。
その要旨としては、

プラやABSが割れるという現象であるが、
これは、材質に塗料(正確には、塗料に含まれる溶剤)が浸透することに
よって、
起きるものである

ならば、
「溶剤が浸透する前に、塗料が乾いてしまう」
そんな塗り方をすれば良い

具体的には、
「塗膜を出来る限り薄くする」
ということである。

と。
たとえば、缶スプレーやエアブラシを活用すれば、
少なくとも筆塗りよりは塗膜を薄くすることが容易でありましょうし、
もし、予算的にそれらの使用が難しい(筆塗りしかない)としても、
「薄く塗っては乾かして・・・」としてやればよいわけです。
(ちなみに、筆ムラを軽減するためにも、この塗り方は有効です。)
また、こちらは、塗料の中でも特にパーツを割りやすいとされるエナメル
塗料への対処法なのですけれども、
『電撃ホビーマガジン』2009年3月号・37ページに、

エナメルカラーはプラパーツを割ってしまうことがしばしばある。
そんなアクシデントを防ぐにはパーツを侵す前に乾かしてしまうのが
一番。
ドライヤーで強制乾燥させてやろう。

とあります。
これも、川口氏と考え方は全く同じですね。
「塗料がプラを侵して割ってしまう前に乾けばいいのだ」
ということです。
ですので、薄塗りまたは強制乾燥・・・というか、
薄塗り「&」強制乾燥という方法により、
割れのリスクはかなり回避出来ると思われるわけです。
「思われる」って言うか、
実際、これで、割れは回避できますよ。
こういう風にしている限りにおいては、私、割ったことないですもの。
(逆に、厚塗りして割ったことはあるw)
また、「組み立てた状態で塗らない」というのも、ポイントのひとつです。
(組み立てた状態というのは、「パーツに負荷がかかっている」という
状態なわけですので、
その分、割れるリスクも高いと言える。)

以上、とりあえずご参考まで(*^_^*)

質問した人からのコメント

2013/11/21 19:58:48

なるほど。薄く塗ってドライヤーですか…試してみます!

この時期は寒くて塗装に向きませんね…
皆さん回答ありがとうございました!

「abs樹脂 塗装」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sut********さん

2013/11/2113:27:17

下地にプライマーを塗れば大丈夫です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hit********さん

編集あり2013/11/2023:42:58

ABS樹脂が塗装で割れる原因を一言で言うと、ハメコミ式パーツだからです。
もっと詳しく説明するとハメコミ式パーツはピンと穴の噛み合わせで固定されているのです。
ここに溶剤成分が染み込むとパーツが脆くなり、穴を広げようとする力で割れてしまうのです。
ですからハメコミのピンを切り取るか、ハメコミ穴を大きくするかして、パーツにテンションが掛からないようにしておき、瞬間接着剤かABS用接着剤でがっちり接着してください。
こうすれば塗装しても割れなくなります。

溶剤成分がABSに染み込まないように、塗膜を形成すると同時に乾燥するような薄さで塗り重ねていくのも一つの方法ですが、これはエアブラシ以外では難しい方法です。

car********さん

2013/11/2023:04:58

まあ、おすすめできないけどパーツを侵食しない程度のもの

(水性塗料をさらに薄めたもの)を塗って、それが完全乾燥して

しっかり固い膜になったらさらに薄目に水性塗料塗ってその二層膜の

上に、薄目に塗りたい塗料を「乗せる」くらいしか対処はないですね。

ここでのポイントはあくまでABSパーツを傷めないくらいの弱い溶剤で

デリケートにコーティングしてやることに尽きます。

いかにABSパーツにコーティング処理してやるかが鍵です。

ただ、おすすめはしません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる