ここから本文です

植物におけるF1種について。

rou********さん

2013/11/2110:26:51

植物におけるF1種について。

通常「F1種」と呼ばれる植物は、優良な性質はその代で終わり、
次世代には引き継がれないため、種で増やすことができないことは解っています。
仮に子孫が出来ても親とは違った形質が出てきます。

繁殖方法が挿し木や接ぎ木、子株などで増やすものは大丈夫なのだと思いますが、
種を採取する草花等で、交配種のものは、全てが雑種一代になってしまうのでしょうか?

現代では、世界中にあらゆるハイブリッドの植物が溢れていますが、
『交配種=F1』という解釈になるのでしょうか?

また、「親の形質が引き継がれない」とは言われていますが、
F1種を種で増やした場合、とくべつ性質が悪くならないこともあるのでしょうか?

現在、昨年採取した種からビオラの苗を育てていますが、
とりあえず花は咲くものの、全体的に ひ弱な株でボリュームも出ません。
土はしっかりしたものを使い、液肥も与えているのですが、
これは雑種一代で、性質が劣っているのかなぁと思っています。

閲覧数:
1,797
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kag********さん

編集あり2013/11/2114:02:01

交配によって作られたものでも、F1品種と固定品種があります。
雑種二代目(F1品種のタネをまくと雑種二代目になります)では形質は固定しませんが、以降、雑種から選抜を繰り返して固定すれば固定品種となるのです。

↓交配種から固定品種を作る方法
http://noguchiseed.com/hanashi/F1or_2.html

種苗会社にとっては固定品種はメリットが少ないものです。
固定品種を作り出した場合、企業は当然、品種登録を行って権利を守ろうとします。
しかしその期限は25年で切れてしまいます。
期限が切れた時点で、ほかの企業も世に出回っているタネから大量生産して販売することが可能になってしまうからです。
固定品種にしようと思えばできるでしょうが、苦労して固定品種を作るよりもF1品種のままにしておいて、タネの生産手段を永久に独占しておいた方が開発した企業にとってのメリットが大きいわけです。

> F1種を種で増やした場合、とくべつ性質が悪くならないこともあるのでしょうか?

「性質」というのはちょっとあいまいですが、花の大きいものもあれば小さいものもあるというように、形質はばらつきます。
丈夫なものもあればちょっと弱いものもあるという点でもばらつきがでます。

交配によっていいとこどりをするわけですが、たとえば花や草丈が大きいけれどちょっと弱い品種と、小さいけれど丈夫な品種の交配も行われる可能性もあります。
その組み合わせによって花が大きくて丈夫なものができれば、F1品種とするわけです。

そのF1品種から生まれた子どもは、花が大きくて丈夫なもの、花が大きくて弱いもの、花が小さくて丈夫なもの、花が小さくて弱いものなどが混在する可能性はあります。
ただし、ビオラの遺伝のメカニズムとその両親の組み合わせが分からないと、正確なことは言えません。
ビオラの場合、ほかの品種との自然交雑も起こるでしょうから、話はより複雑になってくるでしょう。

しかし、すべての苗が弱いものばかりになるということは考えられないでしょう。
花が大きくて丈夫な苗もきっと混ざっているように思います。

質問した人からのコメント

2013/11/21 20:20:38

詳しく答えてくれましたkagiriさんをBAとさせて頂きます
確かにビオラは育苗の早い段階で脱落していったものもあれば
割と根がガッチリ張ったもの等様々で
中には花がロベリアかと思う位の小花になったものまでありました
今植え付けてあるものは一応は生き残りなので、このまま育ててみます

育て方については、買った苗を今まで何度か栽培して
毎回上手く咲かせていますので、これといって
やり方が悪いということは無いと思っています

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ech********さん

2013/11/2111:45:35

全体的に ひ弱な株でボリュームも出ません。これは育て方や土や肥料の与え方により育ちが違います。F1から採取したタネからではいいものは出来ない確率が高いです。F1は優秀なものがほとんどです。

st_********さん

2013/11/2111:30:18

>優良な性質はその代で終わり、 次世代には引き継がれない・・・
そういうことではありませんよ。
特定の性質がでない、というだけのことです。
F1より優良な性質のものが出現する可能性も充分にあります。

tom********さん

2013/11/2111:20:37

全体的に ひ弱な株でボリュームも出ないのは育て方の問題です。

交配種のものは、全てが雑種一代になってしまうのではなく、雑種です。

F1種とは「特定の2親の雑種第一代」を「F1」と略しただけで、
特定の2親は飯の種で企業秘密ですが、
戻し交配で再現できます。

mor********さん

2013/11/2110:50:49

ビオラの苗を育てていらっしゃるようですがそれはF1種と自家採種との差は当然出るものとしてもそれ以前のプロと素人の知識と技術の差だと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる