ここから本文です

損益分岐点について良く分からないので質問させていただきます。

krt********さん

2013/11/2314:57:34

損益分岐点について良く分からないので質問させていただきます。

テキストをみると損益分岐点とは 売上高=固定費+変動費 という式が成り立つ点のことで、損益分岐点の売上高は、 損益分岐点の売上高=固定費/限界利益率 という公式が成り立つとあります。
例えば売上高100億円、変動費40億円、固定費30億円の場合、損益分岐点の売上高は後者の式からも50億円になるとあるのですが、売上高=固定費+変動費という式から、単純に変動費40億+固定費30億=損益分岐点70億とならないのはどうしてでしょうか。

閲覧数:
738
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lin********さん

2013/11/2909:55:31

>単純に変動費40億+固定費30億=損益分岐点70億とならないのはどうしてでしょうか

変動費の意味をもう一度確認しましょう。
変動する費用だから変動費です。
売上が下がれば変動費も下がります。

固定費は売上があがろうが下がろうが変わりません。
今回の場合は30億円固定です。

つまり売上100億円の時の変動費が40億円なんです。
売上が下がれば変動費も下がります。
(売上に連動して上がったり下がったり費用=変動費)

じゃあ売上が70億の時は?60億の時は?50億の時は?
とやっていきます。
そうすると売上が50億円のところで
売上50億円=変動費20億円+固定費30億円
となるわけです。

変動費20億円ってどこから計算したのか?は
売上が100億円のとき、変動費が40億円ですので
売上が半分の50億円になったら、変動費も半分の20億円に
なるという話です。

質問した人からのコメント

2013/11/29 17:46:33

降参 ものすごくスッキリしましたありがとうございます!
皆さん丁寧な回答をしていただきありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tfr********さん

2013/11/2317:07:51

りんごを40円で仕入れて100円で売ります。1億個仕入れて売れば質問の金額です。
70億の売上であれば7000万個売ります。40円で仕入れますから、7000万個の原価は28億円です。
限界利益は70ー28=42億
固定費30億を引いても12億の利益です。
固定費は家賃や人件費など、売上が増減しても金額が変わらない費用。変動費は売上の増減に比例して増減する費用。
質問の事例では、原価率40%、限界利益率60%

難しい言葉と公式で考えるとわからなくなります。まずは簡単なモノでイメージしてみてください

2013/11/2316:18:50

損益分岐点とは販売において、利益も損失もない売上高の事を意味しますが、その計算には売上げに要した全ての費用を分解する事から始めなければ計算は出来ないのです。つまり、費用には売上とともに変動する費用、変動費。売上げが無くても営業をしていれば必然的に掛る費用。給料などの固定費に分解してはじめて計算が出来るものです。ものです。
売上高100億円、変動費40億円、固定費30億というのは、その結果の数字でなければならないのです。計算すると。損益分岐点売上高は500,000万円。つまり50億円になります。
損益分岐点=300,000万円÷(1-400,000万円/1,000,000万円)=500,000万円

m_f********さん

2013/11/2315:48:11

そもそも損益分岐点とは利益がゼロになる点のところで、損益分岐点売上高はその時の売上高の事です。
ご質問の例だと、30億円の利益が出ているため損益分岐点ではありません。
この例だと限界利益率は(100-40)/100=60%で、損益分岐点売上高は30/60%=50となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる