ここから本文です

財形住宅について。 ・上限があると聞きましたが、上限を超えても貯蓄し続ける...

tok********さん

2013/11/2906:44:06

財形住宅について。

・上限があると聞きましたが、上限を超えても貯蓄し続けることができますか?
例えば、上限超えたとしても自動的に給料から天引きされるのでしょうか?上限までしか貯蓄

できないor引き落とされないシステムはありますか?

・5年以上経たないと引き落とせないと聞きましたが、5年以上であれば40年でも50年でも預けられるのでしょうか?

・中古住宅の購入や家のリフォーム等にも使えますか??

現在住宅の購入予定はありませんが、財形住宅をしようと思っています。
以上3点、よろしくお願いします。

補足では、50年保有し続けることもできるのでしょうか?

閲覧数:
432
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

編集あり2013/11/3007:54:00

預け入れの上限ではなく、非課税となる上限が550万円までです。
上限を超えた場合、利子の20.315%の税金が徴収されます。
この上限を超えても給与からの天引きはされます。

引き出しは自由に行えますが、住宅購入以外などの時に引き出すと
目的外引き出しとなり、上記の税金が5年間さかのぼって引かれます。
基本的には、会社退職時に解約となりますが、転職の場合は転職先で、
同じ金融機関を利用して財形を行なっている場合は、そちらに移管できます。
再就職先に財形がなかったり、同じ金融機関でない場合は解約になります。

中古住宅、リフォームに使う場合、基準があり、
物件検査を受け、適合証明書を提出する必要があります。
基準外の場合、目的外引き出しとみなされますのでご注意ください。

捕捉について。
保有できるのは働いている間だけです。
転職しても構いませんが、企業によっては強制解約の場合があります。
また、退職後2年間の間に再就職できなければ、解約になります。

したがって、50年間、切れ間なく働き続けることができれば、保有できます
という回答になります。

しかし、財形自体は一般的な定期預金などと変わりませんので
550万円を超えた場合、保有するメリットはありませんよ。

質問した人からのコメント

2013/12/1 09:00:29

驚く ありがとうございます!!
もし550万を超えた場合はどうなるのでしょうか?550万円分は、ずっと非課税の対象になるのでしょうか??

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる