ここから本文です

4人打ちで、手役に拘る場合の打ち方について

nik********さん

2013/12/102:05:28

4人打ちで、手役に拘る場合の打ち方について

自分は殆ど鳴きません。

折角手を高くと思って手牌が悪くても多少でも工夫しようとしているのですが
東南戦で、東の1局からポン、チーまみれで軽く2000点などがとても多いのですが
軽いアガリにいつもイライラしてしまいます。

風や三元パイがある場合は、無理に面前にせずに素直に喰ったほうがいいんでしょうか

閲覧数:
187
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dpj********さん

2013/12/104:04:20

鳴きも門前も状況次第としか言いようがありません
どんなに安かろうが速攻でアガる必要のある場面もあれば、どうしても満ツモが要る場面もあるからです

それと他家の安いアガリにイラついてらっしゃるようですが、自分に手が入っていないときや高そうなリーチがかかっている場合には思いがけない救いの手になったりすることもままあります
ようは考え方次第だと思います

質問した人からのコメント

2013/12/1 09:46:38

成功 お二人の方回答ありがとうございます。
意識を変えるようにしてみます 良い回答をありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lun********さん

2013/12/104:13:39

乱暴な言い方だけど、色々な要素を含めたトタールのバランスですよね。
配牌とツモのかみ合わせ、他家のスピード感。配牌もらってから想定できる手役、スピード、最安値から最高値までを値踏みした場合の折り合いのつけどころ、その時にどうしても欲しい点数はいくらなのか…東1や東2のよーいどんならまだしも、局が進めば様々な条件ができてるでしょうし。
他にも要素はあるでしょうけど、結局はどこで折り合いつけて納得するかじゃないですかね?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる