ここから本文です

李氏朝鮮時代の貴族:両班の名前の由来に関する質問です。

アクシズさん

2013/12/1014:50:53

李氏朝鮮時代の貴族:両班の名前の由来に関する質問です。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw871289?news_ref=w_latest_polという記事で、安重根は両班(ヤンバン)と呼ばれる貴族階級の出身で、彼らは600年にわたって李氏朝鮮を支配してきた階層であり、全人口の1割にも満たない両班たちによって、朝鮮の民衆は600年もの長きにわたり搾取され続けてきたという。ではここで質問です。李氏朝鮮時代の貴族:両班という名前は、何の由来なのでしょうか?教えて下さい。

●記事↓
http://news.nicovideo.jp/watch/nw871289?news_ref=w_latest_pol

閲覧数:
872
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

end********さん

2013/12/1016:50:01

朝鮮時代、国王の手足となって国政を担ったのは、おもに科挙によって選抜・登用された官僚である。朝鮮王朝の官僚組織は東班(とうはん。文班、文臣)と西班(せいはん。武班、武臣)からなり、「両班(ヤンバン)」と総称された。「両班「の語は高麗時代に宋から伝わったもので、本来は文武の官僚が国王に謁見する際につくる列に由来する。
王宮の正殿で臣下たる官僚が国王に謁見する儀式を朝会という。この朝会において、国王はかならず殿上に南面し、官僚はその面前、正殿の前庭に手前から官位の高い順に班次(はんじ。序列)に従って北面して整列した。このとき文臣は東側、武臣は西側にそれぞれ分かれて整列したので、前者を東班、後者を西班といい、両者をあわせて「両班」といったのである。「両班」の語は、やがてこのような原義から離れて文武の官僚の総称とされるようになり、それが朝鮮王朝にも継承された。(朝鮮王朝の国家と財政)

質問した人からのコメント

2013/12/11 14:03:34

「両班(ヤンバン)」という言葉は、そのような意味から来ているのですか。答えてくれてありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる