ここから本文です

シェールオイルと原油の違いは何ですか?

nar********さん

2013/12/1501:06:04

シェールオイルと原油の違いは何ですか?

閲覧数:
10,607
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dot********さん

2013/12/1720:42:28

物質としての違いはありませんですよ。基本的に同じ成分にございます。
普通に油田から採掘されるものを「原油」と一般的に呼称しておりますし、シェール層から特殊技術により採掘しているものをシェールオイルと読んでおりますが、どちらも原油という物質にございます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

l90********さん

2013/12/2115:26:51

皆さんが、既に語られておられますが、

枝葉な違いは置いておくとして、

シェールガスもオイルも泥岩層から出て、一般の原油は砂岩層に貯まって居ます。

この違いは、単純に生成の段階から別物という、可能性が在ります。

par********さん

2013/12/2022:05:46

シェールオイル=原油。シェールガス=天然ガスです。
原油・天然ガスは比較的浅い地層に油溜まりとして存在しています
から、管を差せば原油だけ取り出すことが出来ますし、当然減って
くれば水を入れたりして取り出すことになります。
シェールオイル・シェールガスは、より深い位置のシェール層と言う
地層に浸み込んだ状態で存在します。
深い縦管を入れ、地層に平行に横方向に掘り進んだ後、高圧な湯や薬品
で地層を壊した上、油を集めて吸い上げることになります。

大きな違いは採掘のコストです。
原油が安かった時代では採算が合いませんでしたし、今も倒産が起こり
ます。設備投資をしても、掘れる量が少ないということもままあることです。
もうひとつの違いは、出来た時期が違うため、シェールオイル・ガスは
中東エリアにはほとんどありませんが、今まで原油の少なかったブラジル、
オーストラリア、南アフリカなどでも見込まれています。
もうひとつ困った問題が、ガソリンの多く取れるような軽質原油ではない
ということです。それが採掘をより困難にしています。

ガス分も多いと言われていて、今後、より安価な天然ガスも期待出来ます
が、油に頼る社会からは少しずつ変化するでしょうね。

msa********さん

2013/12/1506:47:10

同じものです。採掘法がちがうだけでしょう。

abc********さん

2013/12/1501:46:06

今まで掘れなかった硬い岩の中の原油がシェールオイルです。つまり実質的に同じものです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる