ここから本文です

なぜ小型の戦闘機の方が格闘戦に強いんですか?

too********さん

2013/12/1823:22:24

なぜ小型の戦闘機の方が格闘戦に強いんですか?

補足>qwerty42039756さん

F-15では?

閲覧数:
500
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qwe********さん

編集あり2013/12/2202:02:01

F-15とF-2が格闘戦すると、どちらが勝つと思いますか?

>>qwerty42039756さん

>F-15では?

そのとおり。F-2のテストパイロットを務めた方も、そうおっしゃっています。
小型なのはどちらでしょう?F-15・・・ではなく、F-2ですよね。

ということは、

>なぜ小型の戦闘機の方が格闘戦に強いんですか?

などという単純な話ではなさそうです。

少ないデータだけで語るのはきわめて危険ですが、ACMの性能を推し量るときに使用するデータとして、推力重力比と、翼面荷重があります。

ネットでざっと漁ってみると

推力重力比 翼面荷重
F-15 1.24 446.4㎏/m2
F-2 1 532 kg/m2

くらいみたいです。つまり、F-15よりF-2は余剰推力が少なく、翼も小さい(これは誤解を招くな、翼にかかる重さの割合が高い)のです。まあ、このデータは双方最大荷重時ですのでおそらくF-2はASMを4本つるした状態、ACMを行う携帯ではないのですが。

翼面荷重が「小さいと」ひらりひらりと軽快に飛ぶことができます。戦闘機は「機動を行うと速度が落ちる」(これ需要、テストに出る)ので、落ちた速度は高度を下げて回復するか(空戦エネルギーマネジメント)、エンジン推力で補います。つまり

・軽快な運動性を維持できる大きい主翼

と、

・機動で失われた運動エネルギーを回復させるエンジン推力(余剰推力)

があって、初めて「ACM(格闘戦)に強い」といえるのです。
翼面荷重が低(翼が大きい)くても、余剰推力がすくなければくるくる回っているうちに速度と行動を失い、最終的には袋叩きにあいます。

例えば、

・F-4:6Gで20secほど旋回すると速度が減ってきてGが抜ける。
・F-15:10,000フィートぐらいの高度なら8.5Gが1分以上かかりっぱなしになる。

という話もあります。どちらが格闘戦に強いか、言うまでもありません。

昨今、「小型なら格闘戦に強い」などという事実があった時代はありません。
「小型軽量で大きな翼をもち、ハイパワーなエンジンを積んだ戦闘機」が格闘戦に強いのです。

PS.ただ、F-2は「ピッチ迎角制御と、主翼前後縁フラップの制御」が特殊で、ガラのわりには手ごわい、という噂も・・・

質問した人からのコメント

2013/12/22 02:49:30

驚く 小型の方が小回りが利きそうな気がしたんです
みなさんありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

win********さん

2013/12/2201:24:06

小回りが利くから。
小型機なら極至近戦である程度の速度を出していてもオーバーシュート(曲がり切れず旋回半径が大きく広がること。このミスをするとほぼ確実に敵機に後ろを取られる➜撃墜されやすくなる)しない。
大型機で旋回しようとすると
①速度を出して旋回しようとすると高確率でオーバーシュートする。
②旋回半径を小さくさせるためには速度を落とさなければいけない➜失速
最近の中、大型機に類する機体の運動性能は知らないけど、少なくとも旧世代の機体ではこれに当てはまる

例 ベトナム戦争で、当時新鋭機のF4が、小型のミグに多数撃墜された。
これは、ミグに対し運動性能で劣るF4が撃墜されるというものです。
まぁ原因は運動性能だけでなく当時のF4に機関砲がついてなかったというのもあるんですがね・・・

miy********さん

2013/12/2003:11:44

小回りの勝負なら重量/翼面積です。それに加えて現代の戦いはやはりITです。現代の最強はF15からF22に変わりました。小型が強いならミグ17(北朝鮮保有)最強となるはずです。小型(軽量)最強説は零戦神話級の誤りです。零戦神話も、それなら96戦、97戦の方が強いことになり、更に小型で小回りが出来るのは、実はWWⅠの複葉戦闘機となってしまいます。小型軽量は長所でもあり欠点でもあります。格闘戦は相手が応じなければ成り立ちません。小型軽量では急降下スピードが遅いのです。相手は後ろにつかれたら急降下すれば逃げ切れます。スペイン動乱以降の空中戦は一撃離脱のロッテ戦法が最強でジェット時代の現代も基本です。

pre********さん

2013/12/1907:52:51

機体サイズ、機体重量のおかげで旋回半径が小さいからでしょう。

逆に言えば、強力なレーダー、大きな兵装搭載量、長距離ミサイル、高速性能をもった大型機には、格闘戦以外では勝てないというわけです。目視する前にやられてしまいます。

2013/12/1823:56:22

( ´Д`)yー~~~ 「小型」の方が格闘戦に強いとは言い切れませんが‥

格闘戦に有利な事に間違いないでしょう。

【理由】
■総質量が小さくできる為に、慣性を少なくできる(旋回能力向上)
■シルエットが小さいので、視認性が低い
■加速性の高い機体が作り易い 等等‥。

ただし、格闘戦に持ち込むまかが問題でしょうね‥。

nak********さん

2013/12/1823:52:13

戦闘機は、相手戦闘機が対戦する場合を想定して、パワーを優先して、ビックに開発されているよ!小型の戦闘機なんぞすぐに撃ち落とされて相手にならないよ!
現代の戦いかたは、いかに短時間で相手に打ち勝つかで勝敗が決まる時代だから、君のいう小型の戦闘機は昭和初期の戦いかたと云うか、勝てない戦いだな!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる