ここから本文です

労組組織とはなんですか また労組組織率18.7%31年ぶりに増加とはいいことですか...

tok********さん

2013/12/2916:52:14

労組組織とはなんですか
また労組組織率18.7%31年ぶりに増加とはいいことですかわるいことですか
小学生に分かるようにお願いします

閲覧数:
147
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sug********さん

2014/1/118:50:59

労働組合は労働者が作る組織です。会社に給料アップや休暇を増やす要求をします。

労働者が労働組合に加入している割合を労組組織率と言います。昔は50%以上あったのですが、今では18%前後になってしまいました。パート労働者やアルバイト労働者が労働組合を組織するようになって、去年、31年ぶりに増加しました。労働者が会社に意見を言い易くなるのでとても良いことだと思います。

ただ、増加したとは言っても、絶対値が少ないので、手放しに喜んではいけないと考えます。労働者が労働組合に参加しない理由を考える必要があります。例えば、労働組合のトップが『労働貴族』と呼ばれ、労働者を無視して優雅な生活を送っていることも良くないことではないかと思います。

労組組織率が低いと、政治に労働者の意見を反映しにくくなります。民主党は労働組合の意見を反映していますが、労働者の意見を反映出来ていないのだと思います。

質問した人からのコメント

2014/1/3 10:53:48

笑う ご回答された方々ありがとうございました。
とっても分かりやすかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

編集あり2013/12/3011:25:10

会社に雇われて仕事をするから 会社の立場が強いよね
バイトだと急にシフトに入れてもらえなくなったり 時給が法律で決まってる最低賃金以下だったり

これらは労働基準法違反になるから 勿論 店長に改善を求めないといけないけど 1人で言うのは気が引ける…。

そんな時に活躍するのが労働組合!

労働組合は働く者たちが集まって働く者の立場で活動する組織です

相談をすれば店長と交渉してくれて もし 解決に至らなくても 労働基準監督署や労働基準法に詳しい弁護士とも連携して解決をしてくれます


ただ 近年は労働組合も変質してしまった 労使協調の労働組合が大半になってます
この労使協調組合は会社の言いなりに活動するから 労働者が困った時に相談しても 会社と交渉すらしてもらえずに泣き寝入りの場合が多い

このような 労使協調組合が増えて労働組合の組織率が増加をしても 働く者の為にはならないのは言うまでもない





あとがき

近年の労働組合組織率の推移は下降の一途をたどっている 日本の労働者人口は約5300万人 組織率18,7%だと 全労働組合員は約1000万人くらいになろうか?(今 電卓がなく計算不能)組織率の低下は無論 問題があるが労働組合の質の問題は深刻である

昔 一億総中流といわれ 社会格差がなく 庶民が豊かな生活を営んでいたころは質の高い労働組合の組織率が高かった

このまま行けば 労使協調組合が増え続けて
労働組合とは組合費を盗られて年1回の組合旅行に行くだけの組織と思われてしまう
この勘違いは本来の労働組合を知らない若い労働者らに対する浸透力の強さがあり 後々に労働環境が悪化していく遠因になると思う

デフレ経済を脱却し格差社会を是正させるには働く労働者の労働条件を向上させねばならない それには会社としっかりと交渉ができる本来あるべき労働組合を労働者たち自身が広ろげていくのは必要不可欠となる

buz********さん

2013/12/3000:03:22

労働組合は働く人で作る組織。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる